広瀬アリス
広瀬アリス

 4月11日に放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に“遅咲きな女”として、同局のドラマ『正義のセ』に出演する吉高由里子(29)、広瀬アリス(23)、原作者の阿川佐和子(64)が登場。過去に30回以上お見合いをしてきたと明かした阿川を、広瀬が全否定してしまい、平謝りする場面があった。

 昨年5月に元慶応大学教授と結婚した阿川。MCの徳井義実(43)が、60代前半女性が結婚できるのは2000人に1人の割合だというデータを紹介すると、MCである後藤輝基(43)が「佐和子すげぇ!」と声を上げた。

 初婚の阿川だが、幼少期から専業主婦になるのが夢だったそうで、自身の婚期については「相当遅れた」と説明。20代の頃から婚活を始め、21歳当時に初めてお見合いをして以来、30回以上のお見合いを重ねてきたという。

 そこで後藤が広瀬に「アリスちゃんはお見合いって考えたことある?」と質問すると、広瀬は「いやぁ、まったくないです」と返答。続けて「(お見合いを)するぐらいだったら、一生独身でいいと思います」「(結婚相手を)人に決められるっていうか、嫌じゃないですか? 別に」と力説すると、隣で話を聞いていた阿川は苦笑い。MCのHKT48の指原莉乃(25)から「こんな近くで」とツッコミを受けると、広瀬はやっと自分の失言に気づいたようで、自分の顔を覆って大笑いした。

 後藤も「30回以上やってんねん!」とツッコみ、吉高が「違う、違う。悪気ない、悪気ない、悪気はない」とフォローするも、広瀬は「ごめんなさい。本当に失礼しました!」と頭を下げて阿川に謝っていた。

「広瀬アリスは昨年、週刊誌にバスケの田中大貴選手(26)との熱愛を報じられました。破局の噂はありませんし、交際は順調なのでしょう。妹の広瀬すず(19)はバラエティ番組でスタッフを軽視する発言をするなど、失言女王として知られていますが、姉もその自由なキャラで注目を集めそうです」(芸能誌記者)

 吉高由里子をも焦らせてしまった広瀬アリス、意外な天然ぶりが披露された瞬間だった。

あわせて読む:
・阿川佐和子「交際30年で結婚」の理由を親友に告白