渋谷すばる脱退、感動呼んだ『関ジャム』オープニング映像

 4月15日、関ジャニ∞渋谷すばる(36)が年内でのグループ脱退と、ジャニーズ事務所退所を表明。ファンや業界に衝撃が走る中、その夜に放送されたグループの冠番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)のオープニングが感動的だったとファンの間で話題になっている。

 発表当日の夜ということもあり、注目が集まる中で放送されたこの日の番組は、いつもとは違い、昼に行われた記者会見の映像でスタート。“関ジャニ∞より皆さんへ報告が”というテロップが表示されると、「このたび、ジャニーズ事務所を辞めさせていただく決断を致しました」という、渋谷のコメントが流された。

 その後、体調不良により会見を欠席した安田章大(33)を除いたメンバー全員の表情を映しながら「この会見で渋谷のグループ脱退、そして夏以降は六人で活動することが発表された」というナレーションが。続けて「七人ですべてを話し合い、決まった今回の決断。夏までの間、関ジャムもこの体制で“完全燃焼”していきます」と、番組名にかけて今後の意気込みが語られた。

 わずか30秒ほどの映像だったが、視聴者からは「関ジャムスタッフさんありがとうございます」「関ジャムのオープニング、メンバーの深刻そうな顔じゃなくて笑っている顔を映してくれてる」「長年一緒にやってきたからこその、スタッフさんの優しさなのかな」「ファンを少しでも安心させようとしてくれたんだね」「オープニングはすごく誠意があるな。関ジャムスタッフの愛と意志を感じる」など、反響が続出。衝撃の最中というタイミングで、ナーバスになっていたファンの心を和らげたようだ。

「2016年8月、SMAPの解散が正式に発表された翌日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)は、オープニングで、無音でメッセージのみを流していました。ジャニーズタレントの脱退は、そのつどファンに疑惑を与える話題ですが、急な対応を強いられる番組スタッフへは、感謝の声が上がります。今回の『関ジャム』も、タレントへの愛が伝わってくる編集だと話題になっているようです」(芸能誌ライター)

 今後は一人で活動する渋谷だが、関ジャニ∞でいる間は“完全燃焼”に期待したい。

あわせて読む:
・木村拓哉&長瀬智也が4位!? 今一番かっこいい「ジャニーズタレント」ランキング!