仲里依紗
仲里依紗

 4月18日放送の『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、女優の仲里依紗(28)が出演し、夫で俳優の中尾明慶(29)との喧嘩エピソードを明かした。

 この日は、わが道を行く“ハミ出す女”として、女優の寺島しのぶ(45)、須藤理彩(41)とともに出演し、番組MCを務めるフットボールアワー後藤輝基(43)やHKT48の指原莉乃(25)らとトークを展開。その中で「靴を出しっ放しにして、玄関に2足出た時点で罰金100円」という仲家の厳しいルールが紹介され、仲がそのルールを決めた理由について語り始めた。

 仲によれば、中尾は結婚するまで一人暮らしをしたことがなく、実家で暮らしていたときは、玄関に脱ぎ捨てた靴を母親が片づけていたという。そのせいか結婚後も、玄関に靴を脱ぎ散らかしたり出しっぱなしにしていたので、それを直すため「罰金制度にして、ちゃんと貯金箱に100円を入れる」ルールを決めたのだという。だが、100円の罰金では中尾の態度はあらたまらなかったそうで、「だから、今はもう(罰金ではなく靴を)投げ捨てる制度にしました」と明かし、後藤から「なかなか荒いね、あなたも」とツッコまれ、スタジオの笑いを誘った。

 また、夫婦ゲンカをした場合にどちらが強いか質問された仲は「私ですね。基本的に私が負かします」と即答。そして、中尾が友人との腕相撲という、よく分からない理由で骨折したときのことを振り返り、駆けつけた病院で思わず「何考えてんの、あんた!」「帰って来るな。今すぐ入院しろ!」と激怒したことを明かした。

 そんな仲だが、中尾が病院から帰宅した際には「今日は子ども部屋で寝てください」と怒りをぶつけながらも、利き腕を折ったため、自力で食事ができない中尾を見かねて、無言ですき焼きを食べさせたことを告白。さらに「その後も“もう寝るでしょ?”って言って、パンツも脱がせて、(新しいパンツなどを)全部はかせてみたいな。介護でしたね」と、中尾の世話をしたと語り、後藤や指原から「怒ってるけど、実はすごいエエ奥さんなんですよ」「(普通の奥さんなら)絶対しないですよね」と絶賛されていた。

「ネットでは、利き腕を骨折した中尾に食事を食べさせたり、衣類を着替えさせたりしたという仲に対し、“めっちゃエエやん!”“できる奥さん”といった称賛の声が相次いでいました。中尾がバラエティ番組でたびたび恐妻エピソードを披露しているため、世間からは鬼嫁のように思われていた仲ですが、今回のトークでそのイメージは一変したようですね」(芸能誌記者)――実はおしどり夫婦!

あわせて読む:
・武井咲に仲里依紗も…芸能界を騒がせた「電撃婚」のウラ事情