国分太一、『ぐるナイ』ゲスト出演で証明した「抜群の存在感」

 4月19日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)に、TOKIOの国分太一(43)が出演。番組ファンからレギュラー復帰を望む声が上がっているようだ。

 この日の「グルメチキンレース ゴチになります!」にゲスト出演した国分は、昨年まで同番組にレギュラー出演。今回は2月に急逝した大杉漣さんの代役としての参戦だった。

 番組のオープニングで、いきなりナインティナインの岡村隆史(47)から「(昨年ゴチをクビになって)すぐ来たね」とイジられると、すかさず国分は「噂には聞いてます。皆さん“国分ロス”なんですよね?」と言い返して、笑いを誘った。

 さらに岡村が「(新加入)ケンティーとすごい良い関係できてるから」「若くて、ホンマのジャニーズって、こんな(イケメン)顔やねんなって」と、同じジャニーズの中島健人(24)を引き合いにだして、国分に皮肉を言うと、国分は「だから、正直あんまり隣にはなりたくないんですよ」と自虐ぎみに、岡村を笑わせていた。

 その後も国分は、岡村と息の合ったやりとりや的確な食レポを見せ、レギュラー出演時を思い出させる安定感を披露。そんな国分の久々のゴチ出演は、視聴者からも好評だったようだ。ネットには「国分さん、久しぶりのゴチなのに安定感がハンパない」「ゴチに太一が出てると安心感あるね」「国分の安定感がすごいから、このまま次回以降もいてほしい」といった称賛が相次いだ。

「国分太一は、『ゴチになります!』のシーズン1から出演し、昨年クビになるまで19年間レギュラー参戦してきました。実は、過去にクビを経験しているナインティナインの二人よりも、国分はゴチへの出演回数が多いんです。国分がクビになる前は、番組のマンネリ化を危惧する声もありましたが、いざ番組からいなくなると、その存在感の大きさが分かりますよね」(芸能誌ライター)――復帰も大歓迎!

あわせて読む:
・ウエンツ瑛士「バカっぽく聞こえる」ブルゾンちえみの食レポに痛烈ダメ出し