元NMB48須藤凛々花「毎日コスプレしてる」新婚生活を激白

 4月22日放送の『アッコにおまかせ!』に、元NMB48の須藤凛々花(21)が出演した。

 この日、『週刊文春』(文藝春秋)でスキャンダルが報道され、辞表を提出した新潟県の米山隆一知事(50)が話題に。その中でカンニング竹山(47)が「どんなに学が良くても、どんな頭良くても、やっぱりアッコさん、人間てね、恋には勝てないんですよ」とコメントし、和田アキ子(68)が「気持ち悪い」とツッコんだのだが、須藤は竹山に拍手を贈っていた。

 須藤は「禁止されて我慢できる恋は恋じゃないと思います!」と言いながら、「また炎上しますね」と自嘲した。その後、須藤が20代の一般男性と4月13日に婚姻届けを提出し、マンネリ防止にコスプレをして新婚生活を送っていることが伝えられると、須藤は「“すぐ離婚しそう”っていろんな人に言われるので。やっぱ別居は離婚の元だと思うので、家にどんどん帰って来てもらおうっていう努力が必要かなって思って」「コスプレは、水着から始まり、ナース服、メイド服、そして最後女子校生で締めようと思っています」と、新婚生活について明かした。

 和田が「なんでそんなところにたどり着いたの?」と問うと、須藤は「やっぱ、岡田さんとか見てて……」と、2017年に離婚したますだおかだ岡田圭右(49)に視線を向けた。岡田は「俺、大丈夫かなってパッと今、(須藤と)目合ったから、何かフォローしようかと思ったら、恐ろしいのを受けた。いい加減にしなさい。本当に」と返し、「人生の防弾チョッキが欲しい!」とボケていた。

「17年6月の『第9回AKB48総選挙』で“結婚します!”と宣言し、物議を醸した須藤凛々花ですが、その後、炎上にめげないハートの強さを発揮し、バラエティ番組へのオファーが相次いでいます。結婚宣言で知名度が格段に上がり、NMB48卒業後のタレント活動は順調ですね」(芸能誌記者)ーー第2の辻希美(30)になれるのか、要注目!

あわせて読む:
・泉ピン子「おまえが失敗したんだろ」矢口真里に暴言連発!?