中谷美紀
中谷美紀

 4月20日にドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系)の第2話が放送された。中谷美紀(42)演じる主人公が放ったセリフが「世の夫全員に聞いてほしい!」と話題になったようだ。

 第2話で、中谷が演じる妻の佐藤真弓は、夫の佐藤秀明(玉木宏/38)から、久々のデートを当日にドタキャンされ、機嫌を損ねてしまう。さらにその夜、勤め先の旅行会社の顧客である茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア/47)からスナックに呼び出されることに。

 茄子田のもとに向かった真弓は、機嫌が悪いのを隠しつつ、仕事の話を進めようとしたが、茄子田から「見積もり見させてもらったが全然ダメ、危機感がないよ」と仕事の封筒を叩きつけられ、ムッとした顔をしてしまう。さらに茄子田は「真弓ちゃんさ、家でもそんな顔してんだろ? そんなんだと旦那に浮気されるぞ?」「女っていうのは、きれいにしてニコニコしていないとね。それが女の務めだろ」と真弓を責める。

 茄子田は続けて、「あとは料理だな。俺なんてうちのやつに毎日6品作れっつってんだよ」と、言い放ち、スナックの女性たちから「なっちゃん、昭和の男~」とはやし立てられ、「世の中にゃ、前の晩のおかずを平気で出す嫁もいるっつうんだから、信じらんないね。真弓ちゃんもその口か?」と息を巻き、「一盗二婢三妾四妓五妻」と語り出し、男にとって自分の妻の魅力は、人の妻や愛人に比べると、最も下にあるという話を、酔いに任せて語った。

 茄子田のこうした話を黙って聞いていた真弓は「ほんと妻なんて何にもいいことない」と激怒。「毎日毎日、家事と仕事に駆けずり回って、24時間休みなしでお母さんやって」「それでも疲れた顔するな? 手を抜くな? 料理をやれ?」と、日々の苦労を列挙。そして「旦那に浮気されないように、若い女に負けないようにきれいでいろ? 笑顔を絶やさず女でいろ?」「そんなことできるわけないだろ!」と、怒りをあらわにして茄子田に言い放ち、最後には「女にいったい、いくつの役割押しつけるんだ! できるもんならそっちがやってみろ!」「妻の気持ちを少しくらい分かれ!」と涙目で叫んだ。

 モンスター客の茄子田に、ついにキレて見せた真弓。「スッキリした」という視聴者は少なくなかったようで、ネットでは「世の旦那さんに聞いて欲しい」「主婦の声をよく言ってくれた!」「全男性に告ぐって感じがしてスッキリした」「妻がこういうこと思ってるって知ってほしい!」「中谷さんのセリフが世の旦那さんに届いてほしい」といった感想が相次いだ。

「今回のドラマは、子育てや家事や仕事などについて、女性100人以上からアンケートをとり“夫婦のあるあるネタ”を拾ったそうです。中谷美紀は、言わずと知れたトップ女優なので、実際の生活は庶民とはほど遠いと思いますが、アラフォー女性のリアルな叫びは圧巻でした。今後も回を追うごとに壮絶なセリフを吐いてくれそうです」(テレビ誌ライター)

 悩めるお母さんたちの気持ちを代弁した中谷。次回の放送が待ちきれない。

あわせて読む:
・『サザエさん』、穴子さんの「主婦蔑視発言」が波紋!?
・ダイアモンド☆ユカイの“イクメン”姿に称賛続々「見習いたい」
・林修先生「“あたたかい朝ごはん”は呪縛」最新の家事論に共感続々