日テレ・桝太一アナ、称賛を集めた「高すぎるプロ意識」

 4月23日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で同局の桝太一アナウンサー(36)が見せたプロ意識に、視聴者から称賛の声が上がっている。

 この日の放送では“2018年今、気になる2人のイケメンに密着”と題し、『ZIP!』(同局)に出演している桝アナと三代目J Soul Brothersの山下健二郎(32)に密着取材したVTRが紹介された。VTRは、まず桝アナが『ZIP!』のオープニングで、あいさつをするところからスタート。桝アナが、毎日自分で考えているというあいさつを規定時間の20秒ピッタリで終えると、VTRを見ていたスタジオから拍手喝采が。さらにスタートから4年が過ぎて、これまで1000回以上、あいさつをしてきたのだが、枡アナはその内容をメモに残しているため、一度も内容がかぶっていないのだという。

 また、桝アナが担当しているニュースのコーナーでは、自分の出番が終わるとすぐにスマホで何かを確認している姿が。これに枡アナが「疑問があったらすぐ調べないと、もしかしたら訂正が入るかもしれないし」と、ニュースの情報が誤っていた場合にすぐ訂正できるよう、あらためて調べているのだと解説すると、仕事に対する真摯な姿勢にスタジオから歓声が起こった。

 この番組を見ていた視聴者からは、「桝アナのプロ意識がすごすぎる!」「アナウンサーのかがみだわ」「カッコいいだけじゃなく仕事も完璧にこなすなんてやばい」「これから朝のあいさつ意識して見ちゃう!」といった、驚きと称賛の声が上がっていた。

「桝アナは1月24日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)でも、密着取材を受けていました。起床は午前2時という桝アナでしたが、『ZIP!』の担当になってから1度も寝坊したことがないとコメントし、このときもネット上で称賛する声が多数上がっていました」(芸能ライター)

 仕事に対するプロ意識を見せた桝アナ。朝の顔として今後も頑張ってほしいものだ。

あわせて読む:
・羽鳥慎一アナが3位!未婚女性に聞いた「好きな男性アナウンサー」ランキング