『シグナル』、佐久間由衣の“アムラー姿”が大好評!「デートしたい」
※画像はフジテレビ系ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』公式ツイッター『@signal_ktv』より

 4月24日、ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(フジテレビ系)の第3話が放送された。作中で、“アムラーファッション”に身を包む、女優の佐久間由衣(23)が「かわいい」と評判を集めた。

 同作は、2018年を生きる刑事の三枝健人(坂口健太郎/26)が、1997年を生きる刑事の大山剛志(北村一輝/48)に、トランシーバーで情報を提供しながら事件を解決していくというドラマ。三枝は長期未解決事件捜査班に配属され、97年当時に大山が捜査していた連続殺人事件を再捜査することになった。

 佐久間が演じる、中華料理店アルバイトの北野みどりは一連の事件の7番目の被害者で、チェック柄のミニスカートに派手なメイク、明るい髪色と、当時流行していた“アムラー”っぽい外見の女の子。大山に思いを寄せており、第3話では雑貨屋でデートをする。買い物が終わった大山から「こういうのは彼氏に買ってもらえよ」と言われると、「変な男にだまされないように見張っててよ」と笑顔で返す。だが、後日バイトの帰り途中に、連続殺人の犯人から襲われることに。

 ドラマの時代設定である97年は、前年に「新語・流行語大賞」のトップ10入りをした“アムラー”が引き続き流行していた年。当時、ヒット曲を連発していた安室奈美恵(40)に影響されて、髪型やメイク、ファッションなどを真似た女性が続出していた時代だ。ドラマでは、こうした当時の女性像を再現しており、再現度の高さも相まって視聴者に注目されていた。

 視聴者からは、「俺もかわいいアムラーとデートしたい」「アムラーファッション、かわいい子がすると最高だな。また流行ってほしい」「一緒に買い物できる大山刑事が羨ましい……」「佐久間由衣ちゃん、茶髪ギャルメイクあってるね」「笑顔の破壊力が半端ない」と大好評だったようだ。

「普段の佐久間は、黒髪でショートカットと、清純な印象を売りにしており、最近では『キリンレモン』の爽やかなCMに出演しています。今年7月期には連続ドラマ『チア☆ダン』(TBS系)への出演も控えてますし、活躍が期待される女優の一人です」(芸能ライター)

 同日動画配信サイト“GYAO!”では、みどりが大山への思いを、バイト先の店長へ明かす姿が描かれた「3.5話」を公開。第3話放送後に、ドラマ公式ツイッターでは、ピースサインを決めるアムラーファッションの佐久間の写真とともに「佐久間由衣さんが演じるみどりの淡い恋物語です」と独占動画の配信がPRされた。

 普段のイメージと違う役柄もこなす姿は、名女優の証と言えるだろう。なお、ドラマ『シグナル』第3話では犯人の北野みどり殺害を防げたかどうか、微妙なところで幕切れとなった。5月1日の第4話の展開が気になるばかりだ。

※画像はフジテレビ系ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』公式ツイッター『@signal_ktv』より

あわせて読む:
・浜辺美波が制服姿で熱唱、「かわいすぎる」と話題騒然!
・佐々木希、秋田でのギャル時代、安室奈美恵に遭遇!?
・あの『たまごっち』にブーム再燃の兆し!?