平愛梨の“恥ずかしい勘違い”に、厳しい反応 「教養不足だよ」

 4月24日、タレントの平愛梨(33)が自身のブログを更新。“ある勘違い”を告白したが、これにツッコミの声が殺到してしまったようだ。

 この日、平は「家族で外食」というタイトルでブログを更新。夫でサッカー日本代表の長友佑都選手(31)と一緒に、2月に生まれたばかりの第1子を連れて、トルコのレストランで外食したことを報告した。

 平は「トルコに来て1ヶ月経過! 早い!! 初めて3人で外食」と、家族水入らずの時間を過ごした様子。このレストランにはお寿司のメニューもあったようで、平は「ツナ」を注文。本人は「ツナマヨ巻き」をイメージしていたが、実際出されたのはマグロの握り寿司だったという。

 このマグロの握り寿司を見た平が「佑都さんマグロにしたんだね」と言うと、夫の長友選手は「え? コレ愛梨のだよ! ツナでしょ?」と返答。平は、それで初めて「ツナ(Tuna)」が、マグロの英語表記だと知ったようだ。

 そんな平の勘違いに、ネットではツッコミが続出。「平愛梨は天然で有名だけど、これは天然というより単に知識がないだけなんじゃないのか」「母親になったんだから、もう少ししっかりしないと!」「美人でかわいらしいし、性格も良さそうだけど、この場合は天然じゃなくて教養不足だよ」と、厳しい指摘が多数上がっていた。

「平愛梨は、海外でもその天然ぶりは健在のようです。イタリアで生活していた頃には、現地のスーパーで豚肉がどれか分からずに買えなかったことをインスタグラムで報告。平はスマホで豚の画像を表示して店員に見せたそうですが、スマホがあるなら“豚、イタリア語”で検索すればよかったのでは、とフォロワーからツッコまれていましたね」(芸能誌ライター)――まずは英語の勉強から?

あわせて読む:
・平愛梨、夫・長友佑都選手のイクメンぶりを絶賛「すごさを知らされる」