元AKB48仁藤萌乃「かわいいしかない」異様な“クモ愛”に出演者ドン引き

 5月5日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に、元AKB48で女優の仁藤萌乃(25)が出演。部屋でクモを飼っていることを明かし、MCの有吉弘行(43)らをドン引きさせる場面があった。

 この日は、仁藤がゲストとして登場し「飼っているペットがかわいげがなく、ファンに不快な思いをさせていること」を反省した。番組の説明によると、なんとそのペットは部屋に入ってきたクモで、仁藤は、そのクモの写真をSNSに同居人として投稿しているため、ファンから気持ち悪がられているという。

 番組スタッフから、クモを飼っている理由について質問された仁藤は「いるだけで、心が安らぐんですよ。彼氏みたいな感じです。ともに生活している」と説明。さらに仁藤が外出先から帰宅すると、クモがベッドの上で待ってくれていることが明かされると、スタジオからは驚きの声が上がった。

 そのクモについて、有吉が「どっかから入って来て、ずっといるって感じ?」と尋ねると、仁藤は「そうですね」と回答。仁藤によれば、もともとクモは1匹しかいなかったが、別に入ってきたメスとつがいになったらしく、大量に子どもが生まれて家の中がクモだらけになってしまったこともあったという。それに驚いた有吉が「気持ち悪いでしょ? 正直そんなにいると。1匹ならまだしも……」と仁藤に質問。だが、仁藤は「かわいい(という気持ち)しかないですよね」と笑顔を見せ、有吉をドン引きさせた。

 そんな仁藤に対し、スタジオの共演者からは売名目的の作り話を疑う声も出たが、仁藤は「『有吉反省会』で売名しても意味ないです」と、これを完全否定。それを聞いた有吉が「そうだねぇ……」と肩をガックリ落とすと、お笑い芸人のバカリズム(42)は「失礼なこと言うな!」と仁藤をたしなめていた。

「仁藤は、自身の手のひらや甲などにクモを乗せた写真を、インスタグラムやツイッターにたびたび投稿しています。かわいがる気持ちは正直、よく分かりませんが、クモは他の虫を食べてくれるので、部屋にいるのはいいことなのかもしれませんね」(芸能誌記者)――同居人がクモならファンも安心!?

あわせて読む:
・有吉弘行も困惑の“雑キャラアイドル”トリオが「かわいい」とファン急増