『ちびまる子ちゃん』、まる子とお姉ちゃんの「姉妹愛」に感涙!

 5月6日放送のテレビアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)で、まる子とお姉ちゃんの姉妹関係が描かれ、多くの視聴者を感動させたようだ。

 この日の「お姉ちゃん、まる子のマネをしたくないの巻」というエピソードでのこと。ある日、友蔵が買ってきたケーキを見て、まる子は最初にイチゴのショートケーキを選択。その後、お姉ちゃんがチョコレートケーキを選ぶと、まる子はやっぱりチョコレートケーキのほうが食べたいと言い出し、二人はケンカになってしまう。

 以前レストランでも、まる子はお姉ちゃんが注文しようとした料理が食べたくなり、結局お姉ちゃんが譲ったことがあった。そのこともあって、お姉ちゃんは「もうあんたのわがままにつき合わされるのはごめんよ。これからは絶対に私のマネしないでちょうだい!」と言い放つ。

 しかしその後、お姉ちゃんがひと目見て気に入り、絶対に買おうと思っていたノートをまる子が買ってきてしまう。お姉ちゃんはまる子にマネしたと思われたくなかったが、どうしても欲しくて同じノートを購入。

 すると案の定、まる子は「こないだ“マネしないで”って言ってたのに、お姉ちゃんがマネした」とからかう。お姉ちゃんは前から買うつもりだったことを必死に訴えるが、まる子は「そんなにまる子のマネするの嫌なんだ……」とすねてしまう。

 その後、険悪な状態が続く2人だったが、あるときお母さんが、昔姉妹で着ていた“おそろいのワンピース”を発見。お姉ちゃんにも見せる。

 その夜、お姉ちゃんは「あの頃は私のマネするまる子がかわいかったのになぁ」と思い出し、まる子に「私、マネしたとか、マネしてないとか、こだわりすぎてた」「まる子、ごめんね」と謝罪。するとまる子もお姉ちゃんに謝り、今度二人で“おそろいの消しゴム”を買いに行くことを約束するのだった。

 そんなハートフルな姉妹のやりとりに、多くの視聴者がほっこり。放送後、ネットには「気づいたら、ちびまる子ちゃん見て、めちゃめちゃ感動してる」「お姉ちゃんとまる子のやりとりを見て、妹に会いたくなった」「ちびまる子ちゃんを見て、泣いてしまいました」「久々にちびまる子ちゃん見たら、涙腺直撃な件」といった、感動のコメントが続出していた。

 兄弟や姉妹のいる家族なら、少なからずこういった経験があるのかもしれない。

あわせて読む:
・『ちびまる子ちゃん』、お母さんの“子を思う行動”に大反響 「めっちゃ泣けた」
・『サザエさん』が堂々1位! 一番好きな「国民的アニメ」ランキング!!
・『りぼん』『なかよし』『ちゃお』…一番好きだった「少女漫画誌」を聞いてみた!