■内村光良はロケに行かなくても人気!

 第3位(9%)には、司会を務めるウッチャンナンチャン内村光良がランクイン。ロケにはほとんど行かないものの、落ち着いた安心感のあるMCぶりが好評で、「この人がいないと成り立たない」(50代/男性)との声があった。さらに、「人をおとしめて笑いを取ろうとしないから」(10代/女性)、「優しそうだから」(20代/女性)など、内村の性格に好感を持っている人が多かった。

 続いて、第2位(16%)は、出川哲朗。さまざまな国を訪れて、お題をクリアしていく“出川哲朗はじめてのおつかい”では、“出川イングリッシュ”と呼ばれる独特な英語のインパクトが強く、「英会話が面白い」(50代/男性)、「果敢に海外でコミュニケーションをとるところ」(30代/男性)などの意見があった。他には「キモかわいい」(20代/男性)と、出川のルックスに親近感を抱いている人もいた。

 そして、ダントツの第1位(25%)は、イモトアヤコだった。世界各国を飛び回り、さまざまな動物と対決する“珍獣ハンターイモト ワールドツアー”で一躍有名に。今年の2月には、“イッテQ! 登山部”として南極最高峰の山、ヴィンソン・マシフの登頂に成功した。そんなイモトに対しては、「粘り強いところ」(30代/男性)、「いつでも全力投球だから」(50代/女性)、「どんなことにも向かっていく姿」(50代/女性)など、過酷なロケに挑む姿が感動を呼んでいる。

 バラエティ番組の企画という枠を超え、次々に偉業も達成し続けるイモトが納得の第1位となった。体力の限界ギリギリでのチャレンジは、多くの人をひきつけているようだ。

アンケートサイト「ボイスノート」調べ
http://www.voicenote.jp/

あわせて読む:
・イモトアヤコは本職とバトル!? 芸能人たちの「ラップ」があなどれない!
・再放送できないテレビ番組「地雷企画」激ヤバ史
・とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン…超大物芸人たちの「共演NG」リスト

  1. 1
  2. 2