『笑点』、大喜利メンバー一致団結の「山田隆夫イジリ」に称賛の嵐!

 5月20日放送の『笑点』(日本テレビ系)で、大喜利メンバーが次々と座布団運びの山田隆夫(61)イジリを披露。息の合ったチームプレーで、視聴者を大いに笑わせたようだ。

 この日の大喜利の中で、司会の春風亭昇太(58)は目元をモザイクで隠す小道具を配布。大喜利メンバーには、これで目を隠しながらとっておきの秘密を暴露するというお題が出された。

 このお題に、林家たい平(53)は、「私、知ってるんです。『笑点』の座布団を横流ししてる男がいるんです」と切り出す。昇太が「本当?」と合いの手を入れると、たい平は舞台袖から出てきた山田に耳打ち。

 山田は「僕が座布団を横流ししてしまいました。お金が欲しかったんです」「反省のために、今日で座布団運びを辞めさせてもらいます」とたい平に言わされるが、すぐさま山田は「ばかやろう!」「俺、これしか仕事ないんだよ」とたい平にツッコミ。会場からは大きな笑いが起こった。

 すると、即座に三遊亭円楽(68)も「匿名だから言わしていただきますが、私は山田隆夫が大嫌いなんです」と答え、“山田イジリ”を継続。そして円楽は、隣のたい平と林家三平(47)も巻きこみ、2人とも「私もあまり好きではありません」と同意。

 さらには他の大喜利メンバーまで「大嫌いです」「そんな人いたんですか?」「以下同文」と回答していき、最後は司会の昇太も目を隠しながら「みんなに1枚ずつ(座布団を)あげてください」と、当の山田に指示。流れるような連携プレーに思わず山田自身も笑ってしまい、会場からは大きな拍手が巻き起こった。

 そんな大喜利メンバーたちの息の合った“山田イジリ”は、視聴者も大絶賛。ネットには「端から端まで連鎖する山田ディスり」「山田くん、愛されてるなぁ」「笑点大喜利、ラストのチームプレイが輝く」「こうやって毎回けなし合ってるけど、信頼関係があるからこそできるんだよね」といった、称賛のコメントが多数上がっていた。

「仲が良さそうな大喜利メンバーですが、三遊亭円楽だけは、事あるごとに“山田隆夫嫌い”を公言しています。円楽は2016年4月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際、『笑点』出演の噺家は嫌いじゃないと言いつつ、“座布団配りは嫌いだけどね”と、山田との不仲をアピール。嫌いな理由については“性格が良くない”と言っていましたね」(テレビ誌ライター)――とても不仲には見えない?

あわせて読む:
・『笑点』、昇太&たい平の“山田隆夫イジリ”がバカウケ!
・すみれ「大嫌いだった」父・石田純一との関係を告白
・三遊亭円楽は強かった!「一番好きな『笑点』メンバー」ランキング