5月20日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に落語家の9代目林家正蔵(55)と立川志らく(54)、柳家花緑(46)が出演し、落語界での独特な人間関係について語った。 柳家が正蔵と志らくに二人の関係について聞くと、正蔵は「話もしてくれな…


あわせて読む:
・『笑点』の意外な事実「林家木久扇はラーメンを作れない」!?
・『笑点』の座布団10枚、「歴代最高の豪華ごほうび」って?
・泰葉「バラエティは終わってる、『笑点』を救うのは鶴瓶師匠しかいない」