5月24日、ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』(テレビ朝日系)の第7話が放送。こわもての笹川健志刑事部長(本田博太郎/67)の意外な一面が描かれ、視聴者の間で話題になったようだ。 同作は、400名以上の刑事を束ねる捜査一課長の大岩純一…


あわせて読む:
・『警視庁・捜査一課長』、“意外すぎるゲスト”が大好評!? 「まったく違和感ない」
・『未解決の女』、高田純次の“朝ドラネタ”ぶっこみが大ウケ!
・『警視庁・捜査一課長』、新レギュラー・ナイツ塙が見せる「味のある演技」