『サザエさん』、マスオが「いい夫すぎる」称賛続出の理由の画像
『サザエさん』、マスオが「いい夫すぎる」称賛続出の理由の画像

 5月27日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)で、マスオが妻を気遣う言動を続けたことで、称賛を集めたようだ。

 この日放送された「夫婦は以心伝心」というエピソードでのこと。「夫婦以心伝心コンテスト」というテレビ番組を見ていたカツオたちは、夫婦に出された質問に対して、二人がまったく同じ回答を出し続けたことに感心。

 するとサザエは「私とマスオさんだって負けてないわよ」と張り合い、マスオさんも「確かに、サザエと僕は心が一つだからね」と同調する。そこで、カツオは「じゃあ僕が試してあげるよ」と言って、以心伝心クイズを出題。しかし、サザエとマスオの回答はまったく一致せず、サザエは「マスオさんとは以心伝心だと思ってたのに」とがっかり。

 その後、サザエとマスオは、波平が「母さん、あれを頼む」のひと言だけで、ちゃんとフネに意思が伝わっているのを目撃。サザエは「私たちも“あれ”で通じる夫婦を目指しましょう」とマスオに語りかける。

 そして後日、マスオが「サザエ、あれ頼む」と声をかけると、サザエは「はい、あれね」と新聞を持ってくる。本当はマスオはお茶が飲みたかったのだが、サザエを気遣って「いやぁ、ちょうど新聞が読みたかったんだ」「よく分かったね」とサザエを褒める。

 さらに、出社前のマスオにサザエが赤いネクタイを差し出すと、マスオは「本当は青が良かったんだけど……」と心の中でつぶやく。しかし、マスオは「ちょうどこの色にしたかったんだよ!」とサザエを称賛。

 そのエピソードを聞いたマスオの同僚の穴子さんは「へえ~。そりゃ、苦労が絶えないね~」と同情。それでもマスオさんは「でもサザエが喜んでくれているからね」と語っていた。

 そんなマスオの優しさに、多くの視聴者が好感を抱いたようだ。放送後、ネットには「今回の話でマスオさんの株が上がりまくった!」「マスオさんが優しすぎて最高。こんな人を夫にしたい」「マスオさんと結婚したくなった。とんでもなく優しいな」「マスオさん、めちゃめちゃいい夫じゃない?」など、マスオを称賛するコメントが続出していた。

 マスオのような優しい男性こそ、女性にとって“理想的な夫”なのかもしれない。

あわせて読む:
・『サザエさん』で磯野家が宅配ピザ!? 時代設定にツッコミ続出
・『ちびまる子ちゃん』、まる子の“衝撃行動”にドン引き!? 「これはアウト」
・『鉄腕ダッシュ』、城島茂の“プロ級”包丁さばきを漁師も絶賛!