有働由美子アナウンサー
有働由美子アナウンサー

 6月1日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、元NHKの有働由美子アナウンサー(49)が出演し、日本テレビの水卜麻美アナウンサー(31)に、教えを請う場面があった。

 この日、有働アナは民放へ初出演となる番組、『その顔が見たい!』(日本テレビ系)の番宣としてVTRで登場。水卜アナに「アナウンス技術がすっごくしっかりしてらっしゃって」「本当に勉強させてもらうこととか、見習うところがたくさんあるので、これからいろいろと教えてください」と言い、「CMのタイミングとか? よく分かんないけど。CMのタイミングが一番大事だろうと思ってるんですけど、違うんですか? 民放って」とメッセージを送った。

 水卜アナは「ちょっと涙が出そうなぐらいうれしい。大先輩なので、教えること一個もないんですけど、確かにCMのタイミングだけなら、教えられることがあるかもしれない」「音が鳴ったら5秒以内に、“続いてはCMの後です”みたいなの言うタイミングだけはご指導いたします!!」と返答していた。

「2018年3月31日でNHKを退社してフリーになった有働由美子アナですが、その動向に注目が集まっています。5月30日に放送された『マツコ、昨日死んだってよ。』(テレビ東京)でナレーションを担当しましたが、本格的な民放への出演は、6月2日放送の『その顔が見たい!』が初となります。くりぃむしちゅーマツコ・デラックス(45)を抱える事務所“ナチュラルエイト”に所属したので、彼らとセットで番組出演する機会が増えそうです」(芸能誌記者)――人気アナのフリー転身で、女子アナ界の勢力図が一変するかも!?

あわせて読む:
・宮根誠司も驚嘆!? 有働由美子アナ、フリー転身後の「予想ギャラ」
・有働由美子、最強女子アナをめぐる「10億円争奪戦」勃発
・有働由美子アナ、小倉智昭との「意外な接点」で見えた“律儀さ”