5月30日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に俳優の生田斗真(33)が出演し、デビューできなかった不遇時代の思い出を語った。  生田は1996年2月にジャニーズ事務所に入所し、同期には嵐メンバーや関ジャニ∞メンバーがいる。その中で…


あわせて読む:
・生田斗真、森田剛、増田貴久…大河ドラマで光る「ジャニーズの好演」
・ウエンツ瑛士が告白「生田斗真の子役時代」が大反響!
・生田斗真、櫻井翔の「恥ずかしいエピソード」を暴露