『鶴瓶の家族に乾杯』、吉岡里帆の街ロケが大好評 「コミュ力、ハンパない!」
※画像は吉岡里帆のインスタグラムアカウント『@riho_yoshioka』より

 6月4日放送の『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)にゲスト出演した吉岡里帆(25)の立ち振る舞いが、「コミュ力すごいし、ホントに良い子だわ!」と話題になっている。

 この日の放送では「癒やしの北海道SP! 吉岡里帆と新冠町でぶっつけ本番旅」と称し、北海道新冠町を訪れた吉岡。地元住民と触れ合うために町を散策して、ふと見つけた中学校に立ち寄ることになった。

 吉岡は1人で学校側に取材の許可を取りに行き、撮影許可が下りると「大丈夫でした! すごい緊張しました!」と笑顔でスタッフに報告。さっそく体育館に入ると、生徒たちに「みんなで何かできたらいいなと思ってるんだけど!」と提案した。そして、生徒たちと“手つなぎ鬼”をすることになった吉岡は全力で遊んだ後に、部活動の見学をして学校を後にした。

 次に向かったのは野球部員の女子生徒から紹介された、女子生徒の祖母が経営する飲食店。ワンコインの“みそ豚丼”を食べ、会話を弾ませた。また実家が牧場を経営しているという、サッカー部の男子生徒宅にも直接訪問。男子生徒の父親に牛舎を案内してもらい、牛と触れ合って、吉岡の旅は終了した。

 番組を見ていた視聴者は、生徒の紹介で次々と旅を進める吉岡を大絶賛。「コミュ力半端なさすぎ!」「中学生と知り会って情報集めしたのがすごすぎる」「番組を盛り上げようとする感じがすごく出てた」「かわいいしコミュ力も高いし、好感度爆上げだな」「生徒の家に直接行ったりとか行動力もあるね」と称賛の声が多く上がった。

「吉岡は自身の公式インスタグラムに、今回の旅の写真をアップしています。番組内で別行動をしていた笑福亭鶴瓶(66)とのツーショット写真に、“楽しかったな~鶴瓶さんとの旅”とコメント。いいね数も8万5000件以上あり、反響を呼んでいたようでした」(芸能誌ライター)

 中学生との交流から見事に数珠繋ぎで旅を進めた吉岡。今後の活躍も楽しみだ。

※画像は吉岡里帆のインスタグラムアカウント『@riho_yoshioka』より

あわせて読む:
・吉岡里帆と芳根京子、ドラマ苦戦でも重宝される「演技力以上の理由」
・吉岡里帆が感謝する、“恩人”永野の「アドバイス」
・『モニタリング』、どんぎつね・吉岡里帆の「コン!」にメロメロ!?