雛形あきこ夫の“超天然キャラ”に、さんま「呪いかかってない?」の画像
※画像は日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』番組公式サイトより

「今話題の夫婦」が集合した6月5日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、タレントの雛形あきこ(40)と、夫で俳優の天野浩成(40)が出演。端正なルックスと対照的な天野のキャラが、視聴者から好評のようだ。

 冒頭のトークで「結婚したのは5年前ですけど、知り合ってからは10年なので結構長いです」と話した雛形。一方、口数の少ない天野はニコニコとしているだけで、明石家さんま(62)からは「その笑顔が、なんとも言えないうさん臭さを醸し出してる」といきなりいじられてしまう。

 その後も明らかに周囲と違う雰囲気を放つ天野に、さんまは「呪いにはかかってないね?」と興味津々。家事に関する話題では、家事をあまりしないと話す天野に、さんまは掃除機をかける動作をしながら、「掃除機こうしておしまいやんか」とツッコむ。すると天野は、掃除機の『音』が嫌いだと独特の回答をし、スタジオは爆笑の渦に包まれた。

 続いて天野は、アイドル時代の雛形グッズをコレクションしていると告白し、出演者一同は仰天。しかし天野は、さんまの「(集めなくても)本人がいるやんけ。そばに嫁として!」というツッコミにも「あ、はい」と満面の笑みを浮かべるだけで、終始個性を全開にしていた。

 強烈すぎるキャラに視聴者も衝撃を受けたよう。ネット上には「天野浩成って、こんなほわほわキャラだったのか……面白すぎる」「さんま御殿に天野浩成って人が出てるけど、ずっと口開けててカワイイな」「ゲストの酷いエピソードを浄化するレベルで天野浩成が面白い」「天野さん、さんまさんの前でもペース変わらないなぁ」などの声が上がった。

「天野は今年4月放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、雛形に教えてもらうまで自分が婿養子になったことを知らず、単に苗字が変わったと思っていたと仰天のエピソードを披露。1月放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)でも、“今もサンタを信じている”“ゴマだれを飲んでしまう”と話しており、天然エピソードはまだまだ出てきそうです」(芸能ライター)

 イケメンで天然な愛妻家という、好感度抜群のニュースターになるかもしれない。

※画像は日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』番組公式サイトより

あわせて読む:
・マツコ・デラックス「スター誕生の予感」雛形あきこ夫・天野浩成の天然ぶりを絶賛!
・雛形あきこ「脱がされる」篠山紀信の撮影を警戒していた!?
・“巨乳バカ一代”野田義治が見出したグラビアアイドル