長嶋一茂
長嶋一茂

 6月17日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(52)が出演し、くりぃむしちゅー上田晋也(48)や俳優の藤木直人(45)らに、学生時代の仰天エピソードを明かす場面が見られた。

 この日は、長嶋一茂の友人たちの証言をもとにトークを展開。この中で、学生時代の話になり、上田晋也が「学校の成績とかって、どうだったんですか?」と質問すると、一茂は「いや、ひどかったでしょ。だって、勉強なんてしたことないんだもん。自慢じゃないけど」と答え、上田らを驚かせた。

 続いて、上田晋也からの「テストは何点ぐらいでした?」という質問に、長嶋一茂は「だいたいね、20点ぐらいじゃない。100点満点で。自慢じゃないけど」と恥ずかしげもなく返答。それを聞いた上田は「自慢にならないですよ、さっきから」と、一茂の能天気ぶりにあきれ返っていた。

 さらに藤木直人がスタッフが取材した情報として、「大学時代、英語の授業で“THE”を“テヘ”と読んだそうです」と、長嶋一茂の失敗談を暴露。それに対し、上田晋也が「しかも、大学で!? おかしいじゃん。中1で“THE”なんて教わるじゃないですか?」とツッコんだところ、一茂は「でも“テヘ”とも読めるじゃん!」と弁解し、スタジオの笑いを誘った。

 また、中学2年生の双子の娘に勉強を教えたことがあるのか聞かれた長嶋一茂は「(教えられるのは)小学校3年までだね。そこまではね。4年からはもう分からない」と苦笑い。そして、娘たちに「調べろ、勝手に」と伝えたことを明かすと、その一茂らしい言葉に、上田晋也は大爆笑していた。

「長嶋一茂は“第10回AKB48世界選抜総選挙”の中継にゲスト出演したんですが、総選挙にまったく興味なさそうな様子に、ファンからツッコミが相次いでいました。とはいえ一茂ですから、そんな声も気にしていないんでしょうね」(芸能誌記者)――もはや無敵。

あわせて読む:
・『笑ってコラえて!』、自由奔放すぎる長嶋一茂に「悪い意味ですごい」の声
・長嶋一茂「あれ面白い?」落書き事件の話題にうんざり
・浜田雅功「おまえが偉いんちゃう」長嶋一茂に説教