水卜麻美アナウンサー
水卜麻美アナウンサー

 水卜麻美アナウンサー(31)といえば、日本テレビが誇る人気ナンバーワン女子アナ。名実ともに局の看板を背負っている彼女だが、にわかに身辺が慌しくなっているようだ。

「かねてより噂が出ては消えてきた、水卜アナ退社の情報が再燃しているんです」(芸能記者)

 そのきっかけとなったのは、ある番組の打ち切りだという。

「実は、長年日テレの朝を支えてきた、情報番組『PON!』が9月末で終了することが決まったんですね。いよいよ日テレが低迷する朝枠の改編に着手するようで、水卜アナがレギュラー出演中の『スッキリ』も当然ヤバイ。この話は、『スッキリ』の打ち切りに合わせて、水卜アナが日本テレビを辞める、ということのようなんです」(前同)

 現在、日テレの朝の放送枠には、8時から『スッキリ』、10時25分から『PON!』と情報番組が並んでいるが、“視聴率王”の日本テレビにあって、この枠では大苦戦。今回の『PON!』終了は、そんな視聴率の低迷が理由と言われているが、そもそも良いかたちでバトンを渡すべき、前番組の『スッキリ』が危機的状況にある。

「今の『スッキリ』は、民放裏番組の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)、『とくダネ!』(フジテレビ系)にも遅れを取っているような状況です。昨年秋に番組テコ入れのため、エースの水卜アナを異動させましたが、最初こそ回復傾向にあったものの、その後視聴率は右肩下がり。水卜アナでもダメだったわけですから、かなりのピンチと言えますよね」(テレビ誌ライター)

 水卜アナは、食レポで好評を得ていた『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)から、2017年の秋改編で『スッキリ』に異動。異動してわずか1年で退社を決意したという裏側には、さまざまな理由が推測されている。

「水卜アナに関しては、元NHKの有働由美子アナ(49)が『NEWS ZERO』(日本テレビ系)の新キャスターに決まったことをよく思っていないという噂もありました。水卜アナにしてみれば、日テレでの報道キャスターの“上がり目”がなくなったわけですからね。しかし今回の退社は、彼女への対抗心や打ち切りの不満からではなく、『スッキリ』を立て直せなかったという責任感のほうが強いようなんです。人一倍、日本テレビを愛している人ですから、今年の『24時間テレビ』で最後の奉公をして、年内には退社するともっぱらです」(前出の芸能記者)

 水卜麻美アナが、他局で食レポをする日も遠くない?

あわせて読む:
・加藤綾子や有働由美子も絶好調!? 人気女子アナ「放送事故級」ハプニング
・ビートたけしや松本人志も絶賛! 大御所芸人が注目するお笑いコンビ3選
・小山慶一郎と手越祐也の「処分の違い」に、NEWSファンからも不満噴出