■女子アナからも幸せな報告が続々到着

 アナウンサー界にも、おめでたいニュースが相次いでいる。

 1月3日、フリーアナウンサーの丸岡いずみに、代理母によって第1子が誕生している。夫は映画コメンテーターの有村昆。1月23日公開のブログで「2012年より不妊治療を開始、6年の歳月の中で様々なことがありましたが周りの多くの方々の協力を経て、我が家へ赤ちゃんを迎えることができました」と明かしている。

 テレビ東京の狩野恵里アナは2月17日に第1子&第2子の双子を出産した。夫のレーシングドライバー山本尚貴選手と双子を写した写真と一緒に「小さい身体からみなぎるパワーにただただ驚かされて、産声が聞こえた時は熱いものがこみ上げこちらもつられて号泣。泣き虫ママでごめんよ!」とツイートした。

 TBSの吉田明世アナは、5月15日に第1子を出産。2017年12月に『サンデー・ジャポン』(TBS系)の生放送中、体調不良で途中退席した後、ツイッターを更新。「一会社員でありながら、このようなご報告をすべき立場ではないことは重々承知しておりますが、10月29日、そして本日と、二度に渡り、サンデージャポンの生放送中に貧血を起こしてしまい、非常に多くの方々にご心配及びご迷惑をおかけしてしまったことから、お伝えさせて頂くことに致しました」と妊娠を発表していた。

 また元フジテレビでフリーの松尾翠アナは6月7日に第2子を出産。夫はJRAの福永祐一騎手で、夫婦の間には14年3月に第1子が誕生している。

 この中で次世代のママタレ女王の座を勝ち取るのは誰なのだろうか?

あわせて読む:
・平愛梨に高梨臨、サッカー日本代表を支える妻は美女ばかり!
・辻希美、第4子懐妊発表にエール続々 「本当にすごい」

  1. 1
  2. 2
  3. 3