■株主優待と配当で稼ぐ

 でかい勝負に出るのもいいが、個別株でコツコツ稼いで儲けたい。“蟻”タイプな投資家にオススメなのが、株主優待と配当で手堅く、かつ大きく稼ぐメソッド。「すかいらーく(3197)は1599円(×100株)で、株主優待として、年間6000円分の利用券がもらえるうえに、2%超の配当が出ています。合計約6%、むちゃくちゃオイシイ案件の一つです。『金の蔵』『月の雫』を手掛ける三光マーケティングフーズ(2762)もスゴイ。1018円(×100株)で、年間6000円の優待券がもらえる。そのうえで、配当も1%強。7%を超える利回りとなっています」(マネーライター)

 むろん、飲食店の優待だけではない。「ヤマダ電機(9831)は578円(×100株)で、3000円分の優待券。配当も3%近くあり、8%近い利回り。家電製品は消耗品。何かしら買うでしょうし、使い勝手もいいでしょう」(前同)

 好評なのが、ロングライフホールディング(4355)の「ロングライフカレー」詰め合わせ。510円(×100株)で、おいしい高級レトルトカレーがもらえ、配当も1.5%ほど。しかし、それだけではない。「日本ロングライフ直営の有料老人ホーム、もしくはグループホームの入居一時金(入園金)を10万円割り引きする優待券がもらえるんです」(同)

 入園するなら100%儲かる話だが、このように、機会は限定されつつも、バツグンの破壊力を持つ優待券は人知れず潜んでいる。

 車を運転する方なら、こちら。「VTホールディングス(7593)は、ホンダ、日産などの車の販売ディーラーです。525円(×100株)で、配当利回りが4%近くあります。さらに、“新車・中古車購入時に使える優待券3万円分”が年1回もらえます。それだけで70%以上の利回りですが、車券の優待券1万円分、レンタカーの割引券、カタログギフトまでついてくるんです」(証券会社関係者)

 バイク乗りなら、バイク王&カンパニー(3377)だろう。「200円(×100株)で配当が2%。加えて、“バイク購入時、1台につき1万円割引”の優待券がもらえるんです。使うとしたら、利回りは50%になります」(前同)

 他にも、特殊な状況に使える優待がバンバンある。投資は知識のゲームですぞ~!!

※株価は5月18日現在のものです

あわせて読む:
・『鉄腕ダッシュ』、山口達也を連想させるナレーションに騒然「ネタにしていいの?」
・山崎夕貴から加藤綾子まで「人気女子アナ」テレビマンが語る“裏の素顔”
・小出恵介、株主総会も終了でホッ…反省ゼロの「あの女ぶち殺してえ」発言

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4