玉木宏
玉木宏

 旅行好きの芸能人は結構多い。日頃の疲れやストレスを癒すためにも、遠出してリラックスしたいのかもしれない。まさかとは思うけど、海外のリゾート地や国内の温泉旅館などでプライベート旅行中の芸能人、それもイケメン芸能人と出くわしたら……と思うとドキドキしてくる。そんな奇跡は滅多に起こらないであろうが、それでも万が一ということもある、かも……ということで、芸能界で旅行好きとして知られるイケメンを紹介したい。

 まずは、17歳でバックパッカーデビューを果たしたという俳優の斎藤工。そのときの行き先はタイで、宿泊したゲストハウスでは盗難が横行していて、荷物を体につないで寝ても何かしらが盗まれたという。18歳のときのパリ旅行では、男性からの痴漢被害に遭いTシャツを破られてしまったこともある。また、沢木耕太郎の『深夜特急』を読んだ影響で、香港から陸路でローマまで向かったこともあるそうだ。旅先での怖い体験なんてしないに越したことはないが、斎藤工と一緒ならバックパッカーも心強いし、楽しくなりそうだ。

 先日、女優の木南晴夏と結婚したばかりの玉木宏も旅行好きとして知られている。玉木は2002年放送の『世界ウルルン滞在記』(TBS系)でのエチオピア紀行を皮切りに数多くの旅系ドキュメンタリー番組に出演。プライベートでもギリシャ、イタリア、スイス、ドイツ、フランスなどを訪れ、2014年10月から2015年9月に放送された『玉木宏の秘境ふれあい紀行』(BS朝日)で日本全国各地を巡っており、海外にも国内にも精通している。イケメンで旅名人の玉木とこの先何度でも旅行できる木南晴夏、やっぱり羨ましい。

 アメリカ留学経験があり、英語とドイツ語が堪能な俳優の鈴木亮平も、旅行好きイケメン芸能人のひとりで、これまでにさまざまな国を訪れているという。また鈴木は世界遺産検定1級保持者でもあり、世界や日本各地の歴史や地理、芸術にも造詣が深い。そんな鈴木と一緒に旅行したら、色々な知識を披露してもらえそうだし、何より英語が話せるという点で安心できる。今年4月には、海外旅行をするにあたって覚えておきたい英語をまとめた書籍『鈴木亮平の中学英語で世界一周!feat.スティーブ・ソレイシィ』(マガジンハウス)も出版されている。学生時代に英語が嫌いだったという人も、鈴木と一緒ならば楽しく学べるかもしれない。

 このほかにも、大沢たかお櫻井翔伊藤英明桐谷健太窪塚洋介などが旅行好き芸能人として知られている。彼らのようなイケメンと旅行できたら、夏バテも一気に解消されること間違いなし!?

あわせて読む:
・佐々木蔵之介の「実家」が番組に登場もスルーに、視聴者モヤモヤ
・浅野忠信の思い届かず…実父が“覚せい剤使用”でまたも逮捕
・中村倫也の“あまのじゃく”行動に、ファンもドン引き「好きだったのに悲しい」