綾瀬はるか
綾瀬はるか

 7月6日放送の『ぴったんこカン☆カン』(TBS系)に、女優の綾瀬はるか(33)が出演。天然キャラ全開の食レポで、俳優の佐藤健(29)に何度もツッコまれる場面が見られた。

 この日、新ドラマ『義母と娘のブルース』(同局系)で共演している綾瀬はるかと佐藤健は、MCの安住紳一郎アナウンサー(44)と神奈川県相模原市へ。まず訪れたのは、ボリューム満点の肉料理を味わえると評判の店「CHERRY’S」で、綾瀬がハラミステーキ、アボカドチーズバーガー、旭髙砂(あさひたかさご)牛の炭火焼きハンバーグを選び、注文した。

 料理が運ばれてきたが、鉄板の上でジュウジュウと音を立てているハンバーグを綾瀬はるかはフーフーと息をかけて冷まし続け、「熱そう」となかなか食べようとしないため佐藤健に「早く食べなさい!」とツッコまれてしまう。そこで、綾瀬は「湯気がすごい」と躊躇しつつも、ようやくひと口食べたのだが、「ん~! おいしい」とうなるだけ。そのシンプルすぎる食レポに、安住アナはバカ受け。佐藤も「な~んか、面白いね」とあきれ気味につぶやくと、綾瀬は「家でもフーフーがやり始めると、いつ止めていいかが分かんなくなるときある」と、プライベートの天然っぷりを告白していた。

 また、ハンバーガーを3人で切り分けて食べる場面では、佐藤健が食べてコメントするタイミングで、綾瀬はるかが「ん〜! おいしい」とコメントを被せてしまう。これには、安住アナが「横のタレントを潰しにかかってんの? 今、健くんのコメントするタイミングよ」とダメ出し。驚いてア然としていた佐藤は「でも、言うことが一緒だったから、“あれ、俺が言ったのかな?”って、謎の感覚になりました」と、ミラクルな瞬間だったと語った。

 続いて、綾瀬はるかの夫を演じる竹野内豊(47)が合流し、一行は中華料理店「慶福楼 橋本店」へ。綾瀬はるかのリクエストで激辛麻婆豆腐を食べることになったのだが、今度は躊躇せずに口に運んだ結果、「熱っ!」と体をのけぞらせてしまう。佐藤健に「朝、あんなに慎重だったのに!」とツッコまれると、綾瀬は「湯気が見えなかったから」と苦しい言い訳をして、佐藤に「湯気ないとイクんだ!」と再びツッコまれていた。また、安住紳一郎アナも綾瀬が間違えて、竹野内のおしぼりを使っていることを指摘し、「本当に綾瀬さん、面白いですよね」と天然っぷりを喜んでいた。

「綾瀬はるかに対する佐藤健のツッコミに、ツイッターでは“綾瀬さんがボケ倒すから、佐藤健くんはツッコミ役になるんだな”、“綾瀬はるかちゃん最強にオモシロイわwww笑いっぱなし”、“ボケボケな綾瀬はるかに対する反応で、ふだん見られない感じの佐藤健のいろんな表情が見られる”などと、佐藤ファンも歓喜していました」(芸能誌記者)――名コンビ誕生!?

あわせて読む:
・綾瀬はるか「カツラから粒が…」衝撃の“超天然”発言集・最新版!
・『1リットルの涙』が2位!「人生で一番泣けたテレビドラマ」ランキング
・綾瀬はるか、天然キャラの華麗なアクションに“ギャップ萌え”?