この世の中には、耳を疑うほどの偶然の一致があります。にわかには信じ難い、“たまたま”の例にまつわる問題をお届けします。(文中敬称略 出題/小泉珍事郎) 1940年にアメリカ・オハイオ州のある病院に、男の一卵性双生児が生まれました。ところが、2人の赤ちゃんは、それぞれ別の家の養子となり、お互いに双子…