国分太一(TOKIO)
国分太一(TOKIO)

 8月8日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の中で、TOKIOのメンバーが過去の恋愛話を披露し、視聴者を驚かせたようだ。

 今回の番組では「本当にあった元カレのお義母さんの怖い話」を特集。“自分だけまったく味のしないお湯ラーメンを出された”“元カレの母親が、いまだに自分のインスタグラムをチェックしている”など、元カレの母親にまつわる衝撃的なエピソードが次々と紹介された。

 その中でTOKIOの松岡昌宏(41)は、「俺たちの商売って、(彼女の親から)どう見られてるんだろうね」「(テレビを見て)“お、娘の元カレだ、この野郎”とか思われるのかな?」と、自分の立場に置き換えて話しだした。

 すると国分太一(43)は「昔の話なんで言いますけど」と前置きして、自分の経験談を語りだした。別れた彼女としては早く国分のことを忘れたいが「テレビつけたら映ってる、コンビニ行ったら(雑誌の)表紙になってる」という状況で、国分は元カノから「これはどうしたらいいの?」と責められたことがあると告白。

 これを聞いた松岡も「ありますよね。それ言われたこと、僕もあります」と国分の話に共感し、スタジオが微妙な空気に包まれると、城島茂(47)は「そういうとき、無人島行くとホッとするよね……」とつぶやき、全員大爆笑していた。

 そんな、ジャニーズのアイドルが語った元カノ話に、視聴者は騒然。ネットでは「元カノ事情がリアルすぎて、さすがTOKIOさんやで……ってなった」「元カノの話を普通にできちゃうTOKIOがすごい」「ジャニーズなのに、TOKIOは元カノ話普通にOKなんだね」「アイドルなのに話していいの!?」など、アイドルらしからぬ発言をしたTOKIOに驚嘆するコメントが相次いだ。

「ジャニーズのアイドルにとって、恋愛話はタブーとされてきました。実際、7月25日放送の『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)で、Kis-My-Ft2の千賀健永(27)の小学校時代の初恋相手が登場しましたが、ネットでは千賀ファンからの悲鳴が続出していましたね」(芸能誌ライター)――既婚者の国分太一の発言だから許された!?

あわせて読む:
・TOKIO松岡昌宏、関ジャニ∞丸山隆平に結婚を勧め「勘弁して」
・尾上松也、密会デートのスクープ対策をポロリ「リアルなこと言っちゃった!」
・少年隊からキンプリまで、現役“ジャニーズグループ”のデビュー年表!