King&Prince平野紫耀の天然ボケに、櫻井翔あきれ顔「どら焼き出すな」の画像
King&Prince平野紫耀の天然ボケに、櫻井翔あきれ顔「どら焼き出すな」の画像

 8月16日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、King & Princeの平野紫耀(21)が出演。そのあまりの天然ぶりに、櫻井翔(36)からツッコミを連発される場面があった。

 この日は、キンプリがゲストとして登場し、櫻井翔やお笑いタレントの有吉弘行(44)、元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(52)、元女子プロテニス選手の伊達公子(47)らと、さまざまなトークを展開した。まず、CDデビューして3か月がたつというキンプリに、櫻井が街でファンに気づかれるか尋ねたところ、平野紫耀は「そんなにないですよ、まだ」と否定しながらも、「“平野君ですか?”って言われるぐらいです」と返答。そのちぐはぐな返答に、櫻井は「それを聞いてるの!」とすかさずツッコみ、スタジオの笑いを誘った。

 その後、平野紫耀が長嶋一茂と伊達公子の“絶品差し入れ対決”企画で、審査員を務めることに。その中で一茂がオススメするもちもちのレンコン菓子を試食した平野は、「つるって食べられちゃったんで、食べた実感がない」「水分補給的な感覚」「年寄りの方でも、たとえ歯ぐきだけになっても、イケちゃう」と天然コメントを連発し、共演者を爆笑させた。

 平野紫耀の天然ぶりはとどまるところを知らず、爆笑行動を連発。キンプリのメンバーが自分の特技を披露するコーナーでは「誰でもお姫様抱っこできます」とアピールし、伊達公子を抱くことになったのだが、その際に突然、焦った様子で上着の内ポケットから何かを取り出すとこっそりメンバーへ預けるという奇妙な行動に。

 なんとメンバーに預けたものは、楽屋でもらった“差し入れのどら焼き”だったことから、櫻井翔が「どら焼き出すんじゃないよ」とツッコむと、平野紫耀は「前室(楽屋)で和歌子(島崎和歌子/45)さんが“ポッケに入れときな”っておっしゃってくださって」と慌てて説明し、櫻井を苦笑いさせた。

 そんな平野紫耀だったが、伊達公子だけではなく長嶋一茂のこともお姫様抱っこしてくるくると回転し、その驚異的な腕力にスタジオからは歓声が。特技を無事に披露した平野に、櫻井翔が先ほどのどら焼きを返すと、平野は恐縮しながら受け取っていた。

「平野紫耀はアイドルらしからぬ天然キャラで注目を集めていますが、この日も全開でした。CDデビュー以降、バラエティ番組に出演する機会が増えているので、これからも“平野節”でファンを楽しませてくれそうですね」(芸能誌記者)――食レポが見てみたい!

あわせて読む:
・明石家さんま“キンプリ愛”爆発!? セクゾ中島健人を“キンプリ”と呼ぶ
・少年隊からキンプリまで、現役“ジャニーズグループ”のデビュー年表!
・平野紫耀、『ペコジャニ∞』での“天然ボケ”にツッコミの嵐