橋本マナミ
橋本マナミ

 8月3日、事実上の芸能界引退を発表した元フリーアナウンサーの小林麻耶。今後メディアの仕事を離れるということだが、引退前の6月27日に出演した『今夜くらべてみましたSP』(日本テレビ系)で、家ではほとんど服を着ないで生活していることを明かした。「生命力をアップさせるために朝日を浴びるといい」と、ある人からアドバイスされた小林だったが、当時は外に行く元気がなかったので、家の中で服を脱いで朝日を浴びるようになったらしい。それが次第に気持ち良くなったそうで、以来、服を着ない生活が好きになったというが、新婚となった今は、服を着るようになったのだろうか。

 自宅では服を着ていないと発言したのは、小林だけではない。家では、生まれたままの姿で過ごすという女性芸能人は少なくない。

 体型維持のため、家で服を着ないというのは、タレントで女優の橋本マナミ。鏡に自分の体を映してボディラインをチェックし、意識を高めているそうだ。宅急便など突然の来客には薄めのワンピースを着用。財布で胸を隠して支払いなどの用事を済ませているという。

 一方、モデルでタレントのマギーは「服のまとわりつく感じが嫌」という理由で、帰宅すると着ている服を脱いでしまうとか。加えて、下着の締めつけも苦手で、すべて脱ぐというマギー。寒い日は大きめのバスローブだけで過ごしているそうで、宅配便が来たときも、そんな姿で対応しているという。

 他にも、女優の深田恭子は自分の体をチェックしながらダイエットをするため、服を着ず加圧トレーニングをしていたという話もある。元AKB48で、女優の大島優子は、AKB時代、解放感を得るために楽屋で下着まで脱いで踊っていたらしい。同じく元AKB48の小嶋陽菜は、そんな大島の脱ぎっぷりについて、「集まりがあると必ず脱ぎますね」とテレビ番組で明かしていた。

 常に人目にさらされ、何かと精神的負担も多い芸能界。自宅でぐらい、身も心もリラックスしたいというところか。

あわせて読む:
・小林麻耶アナ、休養中にハマったマッパ生活を明かす「じゃんじゃん全部脱いで」
・女性が選ぶ「スタイルがいい女性芸能人」2位米倉涼子、1位は誰?
・高額の買い物でみんなが「失敗した!」と思う物とは?