真矢ミキ
真矢ミキ

 ドラマやバラエティ、さらにはCMなどで活躍する女性タレントの中には、役のイメージや、番組での歯にきぬ着せぬコメントで“強い女性”だと思われる人も多い。そこで、20~50代の女性100人に「男前だと思う女性タレントは誰か」聞いてみた。

 第4位(7%)は、ビヨンセのモノマネでブレイクし、マルチな活躍で知られるお笑いタレントの渡辺直美だ。芸人としてだけではなく、司会者、女優、歌手としても活躍している。父親が日本人、母親が台湾人ということもあり、台湾でも大人気。2014年には3か月間ニューヨークに留学し、グローバルにコメディを学ぶ旺盛な向上心もある。衣装やメイクなどのファッションも個性的で、インスタグラムのフォロワー数は800万人以上! 「インスタを見ていると才能があるって思う」(20歳/学生)という声はもちろん、「個性があり生き方がかっこいい」(45歳/主婦)、「パフォーマンスがステキ」(42歳/主婦)など、わが道を行く姿が共感を呼んだようだ。

 第3位(8%)は、元宝塚トップスターで、現在はドラマ、CM、そして朝の帯番組『白熱ライブ ビビット』(TBS系)の司会でも知られる、真矢ミキがランクイン。「はっきり言ってくれそう」(24歳/フリーター)、「見た目がかっこいいし、コメントしているのを聞いていても、気遣いができていてステキな人だと思う」(51歳/主婦)、「サバサバしている。思い切りがいい」(31歳/主婦)という理由が相次いだ。『踊る大捜査線』の映画シリーズやCMでも“強い女性”を演じることが多いため、男前なイメージが定着しているのだろう。過去には「一緒にお酒を飲みたい上司の理想像」(女性上司部門)、「理想の上司」「女性が選ぶカッコいい女性有名人」などのアンケートで上位に選ばれている。

  1. 1
  2. 2