篠原涼子
篠原涼子

 8月29日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に、女優の篠原涼子(45)が出演。パートナーに浮気されたときの反応を明かし、視聴者を怖がらせたようだ。

 この日の番組では、篠原の他にも、板谷由夏(43)、ともさかりえ(38)、渡辺直美(30)らがゲスト出演。専門家が出すさまざまなお題に答えていき、ゲストの中で“最も計算高い女性”を診断することになった。

 その中で、経済評論家の門倉貴史氏(46)は「夫や恋人の浮気を知って口論になったときに、最後にどのような言葉を吐き捨てますか?」と質問。これに対し、篠原は「しょうがないじゃん」とフリップに書いた。

 MCの明石家さんま(63)が、「これ、どういう流れや?」と首をかしげると、篠原は「だって、もう終わったことですから」とキッパリ。そして「過去の話をしても“しょうがないじゃん”っていうことで、これから気をつけていこうっていうカタチで(丸く収める)」と説明した。

 この篠原の言葉に、さんまは「“しょうがないじゃん”って、逆に男が言われたらキツいぞ」とドン引き。ブラックマヨネーズ小杉竜一(45)も、「確かに、何か“諦められたんかな?”みたいな」と、さんまの指摘に賛同していた。

 さらに篠原は、別のパターンとして「私じゃ足りなかったんだね」という答えも考えたと明かすと、スタジオは騒然。さんまは「これは自信ある人が言うセリフなのかな……」とコメントした。

 そんな篠原の浮気に対する対応に、ネットでは「リアルでグサッとくる」「なにげにかなり怖いな。すべてを悟られた感じ」など、恐怖を感じた視聴者もいたようだ。また、中には「これは計算高い。あとで“ああいうことを言わせてしまった”と男に思わせるために言っている」「絶対こんなこと言う人いねぇよ。それこそ計算高い」と、篠原の“したたかさ”を指摘する声もあった。

「篠原涼子の回答が話題になった、今回の“浮気されたときの反応”に関する質問ですが、出題者の門倉氏によると“平気な顔で嘘をつく計算高い女性が分かる”とのこと。言葉の内容ではなく、“口汚い言葉を使っているか”がポイントのようで、計算高い女性は、こういう場面でも口汚い言葉を使わない傾向があるそうです」(テレビ誌ライター)――夫の市村正親(69)もタジタジ!?

あわせて読む:
・TOKIO松岡昌宏「キュンキュンくる」篠原涼子の魅力にデレデレ
・明石家さんま「この女には要注意」鈴木ちなみの“本性”に不信感
・宮沢りえも「私たちが元祖」、人気女優の“小室ファミリー”時代