古田敦也、楽天監督候補がハマる女子アナの名前

 現役時代は“攻めのリード”で相手打者をキリキリ舞いさせた元ヤクルトの正捕手だった古田敦也氏(53)。現役引退から11年、その“攻め”の姿勢は、どうやら現在も変わっていないようだ。テレビ朝日関係者は言う。「古田さん今、美人アナウンサーにご執心で、相当攻めているようですよ」

 気になる美人アナの詳細は後述することにして、まずは古田氏の近況に触れたい。現在、プロ野球解説者として活躍中の古田氏だが、いまだ“現場”への色気は十分だといわれる。「古田氏は06、07年とプレーイングマネージャーとしてヤクルトの監督を務めましたが、2年目は最下位に終わり退任することになりました」(スポーツ紙記者)

 ずっと汚名返上の機会をうかがっていたといわれる古田氏だが、ここまで監督としての再登板はなし。が、「来季は可能性がある」とプロ野球関係者は語るのだ。「ズバリ、楽天監督です。楽天は9月1日付で石井一久氏をGMに起用。彼がGMに就任したことで、楽天の来季監督としてヤクルトの元同僚の古田氏の名前が浮上しています」(前同)

■ヒロド歩美アナに猛アプローチ

 盛り上がりつつある古田氏の身辺だが、それ以上に盛り上がっていると噂されるのが、27歳年下の関西在住の美女アナとの“関係”。「古田さんが今、猛アプローチをかけているのが、大阪・朝日放送のヒロド歩美アナ(26)です。2人は、毎週日曜日の朝5時50分から始まる情報番組『サンデーLIVE!』(テレ朝系)で共演中。さらに、16年からは『熱闘甲子園』でもコンビでMCを務めています」(前出のテレ朝関係者)

 お相手のヒロドアナは入社5年目の中堅で、日系オーストラリア人三世の父と日本人の母との間に生まれた才媛だ。「抜群のスレンダーボディは在阪の野球選手の間でも人気が高く、16年秋には阪神の藤浪晋太郎投手との熱愛が報じられたこともある大人気アナですね」(前同)

 人気だけでなく実力も十分。在阪局の所属でありながら、全国ネットの番組にたびたび登場する。「古田さんと共演する『サンデーLIVE!』も全国放送で、サブキャスターを務める彼女は、日曜日の早朝から六本木のテレ朝で収録される同番組のために、土曜日に前乗りで上京しているんです。古田さんは、その土曜日に、毎週のようにヒロドアナを食事に誘っているといいますよ」(同)

 古田氏といえば、95年に当時フジテレビアナだった中井美穂(53)と結婚。今年で結婚23年目になるが、「2人は過去に何度も“離婚寸前報道”が出ています。別居報道もありますが、どうやら2人の多忙もあって、すれ違いの生活ではあるようですね」(女性誌記者)

 ちなみにヒロドアナのインスタグラムを見ると、2人のツーショットが満載!「『熱闘甲子園』の番組宣伝を2人でしているので、ツーショットが多いのは当然ですが、中には両者が見つめ合うものや、ヒロドアナの肩の日焼けを古田がアピールするものも。なんとも親密な関係なように思えちゃいますね……」(前同)

 若い美女アナにパワーをもらって、来季の現場復帰にかけるってこと!?

あわせて読む:
・フジ久慈暁子アナ「トンチンカン発言」で地上波追放ピンチ!?
・有働由美子『NEWS ZERO』起用で櫻井翔以外全員クビ!?
・水卜麻美アナは最後の司会!?「24時間テレビ」の裏タブー