小栗旬
小栗旬

 芸能界で一大勢力になりつつある“小栗会”を率いるなど、俳優仲間との交友関係が幅広いことで知られる小栗旬。そんな小栗が数多い仲間の中でも親しくしてきたのが、山田孝之綾野剛なのだが、これが仲が良すぎてゴタゴタしているようなのだ。いったい何がどうなっているのか、それぞれの関係とともに調べてみた。

 まず初めは、小栗旬と山田孝之の関係から。二人はもともと顔見知りだったが、2007年公開の映画『クローズZERO』で共演したのをきっかけに急接近。小栗が山田の自宅に3日連続でお泊りしたり、山田も小栗の不在時に自宅に上がってシャワーを浴びたりしていたようで、二人はすっかり大親友になったという。

 その一方、小栗旬は2009年公開の映画『クローズZERO II』で綾野剛と出会う。トーク番組『A-Studio』(TBS系)に出演した際、綾野は移動時に二人きりになったときに、小栗から「オレと心中してくんね?」と自身の所属事務所へ移籍するよう口説かれたのだと明かした。綾野はそのときの小栗の熱意に押され、その場で事務所移籍を決断。その後、本格的なブレイクを遂げた綾野は、小栗の飲み会によく参加するようになったらしい。

 そのように、小栗旬と仲の良かった綾野剛だが、一方で映画『クローズZERO II』や『GANTZ』、『新宿スワン』などの作品で共演を果たした山田孝之と頻繁に飲み歩くなど大の仲良しになったことで、小栗との関係はやや疎遠になってしまったという。そのためか一時期、小栗は酒を飲んで酔っ払うと、「親友の(山田)孝之を(綾野)剛に取られたんだ……」とよくボヤくようになったとか。

 さらに、小栗旬にとってはショックなことに、2016年の綾野剛の誕生会に山田孝之が招かれた一方で、小栗には声がかからず。しかし、そのことを報じた女性週刊誌によると、小栗は「俺と山田孝之、俺と綾野剛より、孝之と剛のほうが仲がいいと思う。剛に関して言えば、これ以上、(自分と)仲良くなろうと思っていないところがある」と、三人の関係を冷静に語っていたようで、綾野剛と山田孝之の関係に、小栗はそれほど嫉妬心は持っていないと思われる。

  普通ならトラブルになりそうなエピソードばかりだが、三人の間にはそんなことは起こっていない。これも綾野剛、山田孝之の二人を心から認める、小栗旬の器の大きさゆえなのかもしれない。