振袖の販売や着付け、レンタルなどを行うはれのひ株式会社が、2018年1月8日の成人の日に突如閉店し、振袖を予約・支払いをすませたにもかかわらず成人式当日に振袖を受け取れない新成人の被害が相次いだ。いわゆる「詐欺」である。社長はのちに詐欺罪で起訴されたが、有名人の中にも詐欺被害に遭った経験を持つ人は少なくない。...


あわせて読む:
・振り込め、還付金、架空請求…特殊詐欺はなぜ増加した?
・高橋真麻、坂上忍、川谷絵音など、芸能人を襲った「熱中症の脅威」
・小泉今日子に斉藤由貴…まだ増加する!? 30代、40代、50代の「不倫美女」たち