有村架純
有村架純

 9月27日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、女優の有村架純(25)が出演。声を荒らげたときにナチュラルな関西弁が飛び出し、視聴者を魅了したようだ。

 この日の番組ゲストとして登場した有村は、プライベートでも仲の良い高畑充希(26)や佐久間由衣(23)、吉田羊とのエピソードなどを語った。

 また、有村が大ファンだという千鳥ノブ(38)と、2人で浅草グルメを巡るロケも敢行。有村から一緒にロケがしたいと言われたことに半信半疑のノブが、その理由を尋ねると、有村は「好きだからです」とキッパリ。照れたノブは「死ぬ前の夢か!」とツッコみながらも、デレデレになっていた。

 その後、スタジオでMCの有吉弘行(44)から最近怒ったことについて聞かれ、有村は「以前タクシーに乗ったときに“なんでそんな言い方されなアカンのやろ”って思ったんですけど……」と発言。突然、有村の口から関西弁が飛び出したことに、スタジオは騒然となった。

 そして有村が「右に曲がってください」とタクシーの運転手にお願いすると、曲がりづらかったようで、運転手から「曲がれないよ、右!」と文句を言われたことを明かし、すぐに有村は「じゃあ降りるんで大丈夫です」と告げて降車したという。

 この横暴なタクシー運転手の話に、共感する視聴者が続出。しかし、それ以上に、ふいに有村が放った関西弁に魅了される人が相次いだ。ネットでは「そのタクシーの運転手マジ許さん! けど架純ちゃんの関西弁、めっちゃ好きだわ〜」「有村架純たんが関西弁でキレてて死ぬほどかわいすぎ」「有村架純のこと、全然気にしてなかったけど、関西弁にキュンときた」「不意の関西弁に、すげえ萌えた」など、有村の関西弁を絶賛するコメントが多数上がっていた。

「有村架純は、実は兵庫県伊丹市の出身です。今年9月に有村が『プレバト!!』(TBS系)に出演した際、隣の尼崎市出身の浜田雅功(55)は“実家、近所なんですよ”と紹介。有村は“(尼崎の)商店街、よく行ってました”と語ると、浜田は“よくあんなところから、こんなん出てきたな〜”と感心していましたね」(テレビ誌ライター)――あまり関西弁のイメージがないだけに新鮮だった!

あわせて読む:
・「有村架純の握ったおにぎり」にファン悶絶
・有吉弘行が悶絶!おかずクラブ・オカリナの“採血”に「こんな痛い注射、久々だよ」
・千鳥・大悟が感激!石橋貴明の“粋な計らい”に視聴者も感動!「ステキすぎる」