エヴァンゲリオンは第3位! 一番操縦したいロボットは!?
※画像はイメージです

 男なら、誰もが一度は「ロボットを操縦したい!」と思ったことがあるのではないだろうか。子どもの頃から、いろいろなロボットアニメを見たり、漫画を読み、ロボットのプラモデルやゲームで遊んだ記憶もあるはずだ。もしかしたら、大人になってもその気持ちは変わらないかもしれない。そこで今回、30~40代の男性100人にアニメや漫画に登場したロボットで「一番操縦したいロボット」について聞いてみた。

 第4位(4.0%)は、『マジンガーZ』。永井豪の漫画が原作で、テレビアニメや劇場版にもなった作品で、国内だけではなく海外でも人気がある。操縦者は高校生の兜甲児で、マジンガーZは全高18メートル、重さ20トン(シリーズによって異なる)という人型の巨大ロボだ。頭部にガラス張りのコクピットがあるのが特徴だ。

「ブレストファイアー(胸部から発射する超強力熱線)を打ちたい」(46歳/男性/コンピュータ関連技術職)、「世界中を渡り歩き、戦いたい」(49歳/男性)というように、必殺技を使ったり、巨大なマジンガーZを自在に動かしたいという人が多かった。

 第3位(6.0%)に選ばれたのは、現在も新劇場版の制作が続いている『新世紀エヴァンゲリオン』だ。同作は庵野秀明監督、ガイナックスの原作による日本のオリジナルアニメ作品で、テレビ版は1995年10月から放送され、その後、劇場版、新劇場版が作られるなど、いまだに根強い人気を誇る。大災害“セカンドインパクト”が起きた世界を舞台に、汎用人型決戦兵器”エヴァンゲリオン”と謎の敵“使徒”との戦いが描かれているが、碇シンジや綾波レイといった、心にトラウマや陰を持つキャラ、正体がはっきりしない使徒や“人類補完計画”の全貌など、深く難解なストーリーが魅力だ。

 エヴァを選んだ人からは、「宇宙人を退治したい」(30歳/男性/コンピュータ関連技術職)、「人類補完計画を遂行したい」(46歳/男性)というアニメさながらの意見や、「外国と契約をして金儲けする」(35歳/男性)、「街を破壊したい」(40歳/男性/総務・人事・事務)という、不穏な回答もあった。

  1. 1
  2. 2