King&Prince平野紫耀、中島健人との超天然な出会い
※画像はイメージです

 10月21日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、King&Princeの平野紫耀(21)が出演。ジャニーズ事務所の先輩であるSexy Zoneの中島健人(24)との、出会いエピソードを明かした。

  この日の番組は、“あの人に大迷惑かけましたSP”と題し、ゲストたちがそれぞれ迷惑をかけた相手を告白するという内容。まず、平野紫耀の話題になると、中島健人に恥をかかせてしまったという失態を再現したVTRが紹介された。 VTRによると、今から6年前、平野紫耀がジャニーズに入って間もない頃にSexy Zoneのコンサートを見学していたところ、事務所社長のジャニー喜多川氏(86)から「YOU! 出ちゃいなよ!」と声をかけられ、急きょコンサートへ出演することになったのだという。

 そして、スタッフから「『With you』っていう曲のときに出て」と指示されたのだが、当時の平野紫耀は先輩たちの曲をまだ詳しく知らなかったため、『With you』が流れ始めても、それに気づかず、楽屋でSexy Zoneの歌声に聞き入っていたそうだ。そんな中、ステージ上の中島健人から「紹介します。平野紫耀くんです」と紹介されたが、平野がいたのはステージから離れた地下3階だったため、慌ててステージへ向かったものの出番に間に合わなかったのだとか。

 その当時の出来事について、VTRで登場した中島健人は「“えっ? マジか!”と思いました」と憤ったふりをしながらも、「本当は覚えてないんですけどね」と明かし、スタジオでVTRを見ていた平野紫耀らを驚かせた。続いて、中島が当時、たくさんのジャニーズJr.を紹介していたことから平野の失態を覚えていないと説明し、「別に謝らなくていいよ」と平野に優しく語りかけると、平野は安堵の表情を見せた。

 VTRが終わると、平野紫耀は失態を犯した当時、Sexy Zoneの曲だけではなく、グループの存在自体を知らなかったと衝撃告白。さらに「今は知ってますけど」と語る平野に、MCの東野幸治(51)は「もちろん。今も知らないって言ったら、それは大問題やから!」と厳しくツッコみ、スタジオの笑いを誘っていた。

 デビューシングル『シンデレラガール』の初動セールスが50万枚を突破と、今年、華々しいスタートを切ったKing&Princeは、早くも『NHK紅白歌合戦』への初出場が噂されている。しかも平野紫耀はその天然ぶりが好評で、バラエティ番組に引っ張りだこ状態だ。平野に対し余裕の態度を見せていた中島健人だったが、内心では平野の勢いに焦りを感じているかもしれない。

あわせて読む:
・King&Princeに「紅白当確」ジャニ先輩を押しのける“最強力学”
・明石家さんま“キンプリ愛”爆発!? セクゾ中島健人を“キンプリ”と呼ぶ
・Sexy Zone中島健人が挙げた、出世しそうなジャニーズ後輩にファン納得「さすがケンティー」