■薬丸裕英と結婚、芸能界を引退した石川秀美

 同じ82年組の石川秀美(52)は90年6月、23歳で薬丸裕英と結婚。芸能界を引退した。

「キュートな石川秀美が今では三男二女の母親になり、ハワイ在住というんだから隔世の感がありますね」と言うのは、アイドルウォッチャーでもあるタレントの掟ポルシェ氏。

 82年デビューの早見優(52)は翌年発売の『夏色のナンシー』がヒットし、紅白歌合戦に初出場した。「ハワイ育ちの健康的な小麦色の肌と、英語ペラペラのバイリンガルなところが新鮮でしたね」(堀越氏)

 96年に外資系銀行員の一般人男性と結婚し、二女の母となった彼女。「先日、イベントの仕事で早見さんとご一緒したんですが、いやぁ、美しいのなんの。奇跡のアラフィフとは彼女のことですよ」(前出の掟氏)

■河合奈保子は芸能人水泳大会で活躍

 80年6月に『大きな森の小さなお家』で歌手デビューした河合奈保子(55)も、80年代を代表するアイドルの一人だ。透明感のある歌声と音楽性の高さが再評価されている彼女だが、「正直、当時は歌よりも超ド級のバストに目が行ってましたね」(堀越氏)

 芸能人水泳大会で、彼女の水着をガン見していたお父サンも多いハズだ。

 歌手デビューは77年だが、80年代にマルチに活躍したのが香坂みゆき(55)。「94年にタレントの清水圭と再婚し、二男の母に。ほんわかした癒し系の魅力がありましたし、夜も優しそう」(芸能記者)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4