滝沢カレン
滝沢カレン

 10月18日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に、タレントの滝沢カレン(26)が出演。強烈な人見知りエピソードを明かし、視聴者に衝撃を与えた。

 この日の番組は「人見知り芸人」と題し、滝沢の他にも三四郎小宮浩信(35)、かまいたちの山内健司(37)、おかずクラブオカリナ(34)など、人見知りのお笑い芸人たちが集結。それぞれが人見知りにまつわるエピソードを語った。

 あまり人見知りのイメージがなかった滝沢に、雨上がり決死隊蛍原徹(50)は「人見知りとかって次元なの?」と質問。すると滝沢は「なんで“人見知りじゃない”って思われてるのかも分からない」と、世間の印象と内面が異なることを明かした。そして滝沢は「同業者や最近の若者とは友達になれず、小・中・高の友達でやりくりしている」「知らない方々とのごはんでは、5000%“楽しくないでしょ?”と聞かれる」といった、驚きの人見知りエピソードを次々と紹介。

 滝沢が唯一心を許せるのは、中1からつきあいのある“幸子”という親友のみと告白。滝沢には、その幸子ともう一人仲の良い友人がいて3人で遊ぶことが多いそうだが、自宅に泊められるのは幸子だけで、その友人は一度も泊めたことがないと語った。ちなみに滝沢が芸能界で一番仲が良いという横澤夏子(28)は、「全然その(幸子の)レベルには達していない」と説明。滝沢は、横澤には人見知りであることを明かしたうえで「まだ家はダメです」と直接伝えているそうだ。

 滝沢が想像以上の人見知りであることに視聴者はビックリ。ネットでは「カレンちゃんが重度な人見知りなのは意外だった」「滝沢カレン闇が深いな」「今回の出演者で一番ヤバい人見知りだな。よくモデルになろうと思ったな」「滝沢カレンさんって、人見知りに全然見えないからよけい大変そう」「分かる分かる……一人だけは本当に心許せる人いればいいというか、無理だよね」「滝沢カレンのあのおかしな日本語は、“人見知りだからでは?”と思った」「滝沢カレンちゃんに共感しすぎてツライ」など、滝沢に共感するコメントもたくさん上がっていた。

 中には「滝沢カレンが人見知りって、なんかカワイイ」「滝沢カレンが人見知りすぎて、むしろ好感度上がってきた」など、ふだんのイメージとのギャップに好感を抱く人も急増していた。

 “人見知り”を努力で克服したオードリー若林正恭(40)のように、滝沢カレンが人見知りを卒業できる日はくるのだろうか?

あわせて読む:
・滝沢カレンやマツコ・デラックスも告白した「過去の嘘」
・横澤夏子、アジアン隅田美保に「ガチすぎる婚活指南」
・テレビ朝日・弘中綾香アナの“卒直な発言”に、オードリー若林正恭もタジタジ!?