過激なアポなし取材と挑発的なパフォーマンスで知られるドキュメンタリー映画の巨匠が次なる標的に選んだ…...


あわせて読む:
・森友事件・籠池諄子「安倍晋三総理は道楽息子にすぎません」“300日獄中記”独占公開
・2位は『火垂るの墓』! 「人生で一番泣いた映画」ランキング!!
・なぜ「大政奉還」したのか!? 徳川慶喜の謎を追う