乃木坂46与田祐希、“一風変わったペット”と戯れる
※画像はイメージです

 10月28日放送の『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)に、乃木坂46与田祐希(18)がゲスト出演。実家で飼っているヤギや犬と触れ合う姿が紹介され、視聴者の間で反響を呼んだ。

 この日の放送で与田はまずVTRに出演。実家である福岡県の志賀島に帰省し、動物たちと楽しそうにじゃれ合う様子が紹介された。与田は冒頭に父親と軽トラに乗って登場すると、その荷台に乗せていたペットのヤギ”ごんぞう”を降ろし散歩を開始。

 ごんぞうは久々に再会した与田に、ヤギのあいさつである頭をすりつける行為を繰り返し、嬉しそうにじゃれつく姿を見せた。そんなごんぞうに与田は「かわいいですよね」とメロメロ。また、散歩している際に通った道を「ここは私がよく小さい頃に友達と遊んでいたところです」と紹介。さらに「木登りしたりターザンごっこをしたり裸足で走っていました」とやんちゃな子ども時代を語った。

 その後、散歩のメインイベントである海に到着すると、与田はごんぞうに「ごんぞう、行くぞ!」と声をかけ「あー楽しい!」と笑顔で全力疾走。一緒に連れてきた愛犬の”たろう”とともに海辺を散歩しながら「やっぱり”ヤギを”飼いたいな、東京でも」と動物好きらしい言葉でVTRを締めくくった。

 それを見たスタジオゲストのハリセンボン近藤春菜(35)が「なんでヤギを飼っているんですかね?」とコメントすると、MCの山瀬まみ(49)が「色々気になるよね。本人に聞いちゃおっか。与田ちゃ~ん!」と与田を紹介。スタジオにもゲストとして登場した。

 MCの志村けん(68)が「あのヤギはどうしたの?」と質問すると、与田は「山の牧場からお母さんが軽トラでブ~ンって連れてきました」と返答。続けて「中学校に通っていた頃、一人で家で待っていることが何度もあったんですけど、そんなときにヤギがいてくれたから一緒に時間をつぶしたり」と語った。志村に「”ヤギ”が友達なんだ?」と言われると、嬉しそうな表情で「はい! すごいありがたい存在でした」と答え、他のゲストやスタジオ内の空気もほのぼのとしたものになっていた。

 乃木坂46での活動中にはなかなか見られない与田の姿に、ファンからは「志村どうぶつ園に与田ちゃんとか癒し倍増」「志村どうぶつ園に与田ちゃん出てる!かわいいなぁ〜」「志村動物園のごんぞうと与田ちゃんスーパー楽しそうやったね!」「与田ちゃんに抱きつけるごんぞう羨ましい」など、興奮した声が多数寄せられた。

 最近では女性の間でも人気の高い与田。動物好きということでも取り上げられることが増えているので、今後ますますバラエティなどでの活躍が期待できそうだ。

あわせて読む:
・有働由美子、瀕死の『news zero』頼みの綱は元乃木坂46!?
・上田晋也、乃木坂46・秋元真夏にまたもメロメロ 「ほんと好きなんだね」
・鈴木愛理『セーラームーン』コスプレに「破壊力やばすぎ」と反響