野村周平
野村周平

 10月31日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に俳優の野村周平(24)が出演。意外過ぎる悩みを告白し、視聴者を驚かせた。

 この日、ゲストとして出演した野村は、「ホンマでっか!?人生相談」のコーナー内で自宅に爪切りがなく、爪切りで爪を切ったことがないと語り、スタジオの共演者を驚かせた。

 さらに野村は、「噛んできっかけを作ってからむく」「足の指の爪もむいちゃいます」と告白。爪の白い部分がきれいにむけることに快感を感じると明かした。
 
 この野村の発言を聞いた脳科学者の澤口俊之氏は「爪噛みの基底にあるのは不安感」「不安感を鎮めると直りやすい」と指摘。野村はドラマの撮影前に爪を噛むことが多いと気づき、納得の表情を見せた。

 また肥満治療の工藤孝文氏から「このまま(爪を噛むことを)続けると、さんまさんみたいな出っ歯になる」と忠告されると、野村は不安そうな表情を見せ、MCの明石家さんま(63)から「嫌なの?」と聞かれると、「え、でも、さんまさんみたいに面白くなるわけではないんですよね」と返し、爆笑を誘った。

 さらに、自分のいびきで起きることもあると「いびき」の悩みも相談した野村に、生物学の池田清彦氏は“睡眠時無呼吸症候群”の可能性を示唆。

 経済評論家の門倉貴史が、横向きに寝ることで気道確保が容易になるという理由から、いびき軽減につながる睡眠グッズを紹介すると、野村はその使い心地を絶賛。「これ、いただきます」とご満悦だった。

 最後に「歯ぎしり」の悩みも相談した野村へ、池田氏は咀嚼筋にボトックス注射をすることで筋肉が緩み、歯ぎしりが改善する最新治療などを紹介していた。

 いくつもの悩みを抱えている野村に、さんまは「神さんのいたずらやで、こんなん。爽やかにハンサムに生まれたら、こんなぐらいの欠点は作るよなぁ」と納得の表情。同じような悩みを抱える視聴者からも共感の声が上がっていた。

 しかし、爪切りを使わず、爪を噛むという行為にドン引きする人も続出。ネットでは「こういう癖は隠していてほしい」「爪噛むのは衛生的にどうなの?」「爪噛むのか~すごく残念」など、否定的なコメントも相次いだ。

 寝ている間の悩みはともかく、爪を噛む癖は直したほうがいいかも!?

あわせて読む:
・『結婚相手は抽選で』野村周平演じるオタク男子への冷遇に共感「他人事に思えない」
・志尊淳が「ヤバすぎる」!? 視聴者ドン引きの“奇行”とは?
・木村拓哉のヤンチャな食事マナー…「迎え舌、穴あけ餃子、レンゲそば!?」