2018年もあと12月を残すのみとなりましたが、パチンコは12月だけは、店同士が出玉を競い合うモードになります。これは、ふた昔前のスタンダードだったパチンコ店の「組合体質」が影響しています。今のホールにある自分ファースト主義と違い、かつてのパチンコは、お客の強奪を避けるべく、地域の競合店同士が紳士…


あわせて読む:
・パチンコは「ヒキが弱い人」でも勝てるの?【森本レオ子コラム】
・「パチンコ等価交換」県の“激アマ実態”
・パチンコファン歓喜! 勝てない「確変規制」撤廃へ