田中圭
田中圭

 2018年に田中圭の主演で大ヒットしたドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)。田中が演じるサラリーマンが、吉田鋼太郎演じる上司と、林遣都演じる後輩社員の2人から思いを寄せられるという“男同士の恋愛”を描いたストーリーで、視聴者を切なくさせるシーンが多かった。実際に、劇中で視聴者の胸を打ったセリフとは? 答えは記事の最後!

■【問1】営業部長を務める黒澤武蔵(吉田)が部下の春田創一(田中)に告白した際、口にしたセリフとは?

 2018年4月21日放送の第1話で、黒澤は夜の埠頭公園に春田を呼び出して、「好きです! はるたんが……好きでーーーーす!」と告白した際、「自分に〇〇〇〇のやめようと思ってさ!」と頭を下げて必死に自分の想いを伝えた。“〇〇〇〇”の部分に入るセリフとは?

■【問2】春田がつきあい始めた後輩の牧凌太(林)に放った、心ない言葉とは?

 2018年5月19日放送の第5話で、牧とつきあい始めた春田は周囲の目を気にするあまり、突き放したような言葉を牧に投げかけてしまう。そのセリフとは?

■【問3】春田が牧に告白した際、男気を見せた言葉とは?

 2018年6月2日放送の最終話で、黒澤との結婚式を飛び出してきた春田はかつて交際していた牧を探し出し、自分の想いを告白する。牧は春田の幸せを思い、「俺といたら、春田さんは幸せになれませんよ」と身を引こうとしたのだが、そんな牧に春田が言い放ったセリフとは?

■【問1】の答えは「嘘をつく」。以前からスマホの待ち受け画面を春田の写真にしたり、職場のパソコンに“spring”という名前をつけた春田の隠し撮り写真フォルダを作ったりするなど、春田に対する黒澤の想いは強かったことから、告白は時間の問題だった。詳しくはコチラhttps://taishu.jp/articles/-/59136
■【問2】の答えは「誰に見られてるか分からないだろ」。春田は男同士のつきあい方に慣れていないため、牧に対して心ない言葉を口にしてしまう。だが、春田をいちずに想う牧の気持ちが、第5話のラストでは春田に「牧と一緒にいることは、俺にとって全然恥ずかしいことじゃないから」と言わせることになった。詳しくはコチラhttps://taishu.jp/articles/-/59479
■【問3】の答えは「勝手に決めつけんなよ!」。そのまま、春田が牧にプロポーズしたところ、牧はそれを受け入れ、最後は二人がキスをするハッピーエンドとなった。詳しくはコチラhttps://taishu.jp/articles/-/59694

 どれもこれも話題になったセリフばかり。男同士の恋愛という、テレビドラマでは異例の設定だっただけに、インパクトが強かったのだろう。

あわせて読む:
・大人気漫画『きのう何食べた?』実写ドラマ化! 西島秀俊と内野聖陽がカップルに!!
・田中圭に滝藤賢一、イクメン芸能人のほんわかエピソード
・『リーガルV』林遣都の“チェリー告白”にネット騒然!「めっちゃカワイイ」