吉田鋼太郎
吉田鋼太郎

 コメディタッチで男同士のラブストーリーを描き、人気となったドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)。特にボーイズラブを好む女性からは大好評だったが、劇中ではそんな彼女たちのハートをキュンキュンさせるセリフのオンパレードだった。そこで、話題となった“胸キュン”なシーンでクイズを作ってみた。今でも忘れられない、あのセリフとは? 答えは記事の最後!

■【問1】
2018年5月5日放送の第3話で、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の妻、蝶子(大塚寧々)からレストランへ呼び出された春田創一(田中圭)は、彼女から離婚の決意を固めたと聞かされ、考え直すよう泣きながら説得した。そんな中、二人の前に現れた黒澤はあることを告白し、蝶子を驚かせる。そのセリフとは?

■【問2】
18年5月19日放送の第5話で、春田は牧凌太(林遣都)とつきあい始めるが、そうした関係に慣れていないため、突き放したような言葉を口にしてしまう。だが、牧の一途な思いに心を打たれた春田は「牧と一緒にいることは、俺にとって全然◯◯◯◯◯ことじゃないから」と伝え、牧を喜ばせた。「◯◯◯◯◯」に入る言葉は?

■【問3】
18年6月2日放送の最終話で、春田からプロポーズされた牧は「もう我慢しないって決めたんで」と言うと、春田を押し倒してキスをしようとした。春田は恥ずかしさからか一度は拒絶したのだが、落ち込む牧を見て、自分から押し倒してキスをする。そのときに春田が言ったセリフは?

■【問1】の答えは、「俺が好きなのは彼なんだ!」。黒澤の浮気相手が女性だと思っていた蝶子は黒澤から意外な事実を伝えられ、思わず悲鳴を上げてしまった。詳しくはコチラhttps://taishu.jp/articles/-/59278
■【問2】の答えは、「恥ずかしい」。このセリフを口にした春田の真剣な表情からは、彼の強い覚悟が伝わってきた。詳しくはコチラhttps://taishu.jp/articles/-/59479
■【問3】の答えは、「んなわけねーだろっつうの」。キスの瞬間には場面が暗転して唇が重なる瞬間は見えなかったが、そのときに男の顔をしていた田中に、多くの女子が胸をときめかせていた。詳しくはコチラhttps://taishu.jp/articles/-/59694

 多くの女性たちを興奮させた『おっさんずラブ』。男同士の恋愛を描く異色の作品だったが、その需要は意外に高く、続編を期待する声は今も多いようだ。

あわせて読む:
・田中圭が魅せた! 東京ドラマアウォード、スタッフが涙した“男前秘話”
・吉田鋼太郎『刑事7人』で『おっさんずラブ』さながらの演技!「完全に黒澤部長」
・田中圭に滝藤賢一、イクメン芸能人のほんわかエピソード