城島茂(TOKIO)
城島茂(TOKIO)

 TOKIOのメンバーがさまざまな実験企画にチャレンジする人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)。今回はDASH島で採れた食材を使ってTOKIOが作った、いろんな変わった料理からクイズを出題しよう。答えは記事の最後!

■【問1】
2017年7月30日放送回の「DASH島」企画で、城島が作ったあまりのマズさにメンバーを悶絶させた、変わったお茶の素材は? ヒント……とっても危険な虫が住んでいた巣!

■【問2】
2017年8月6日放送回の「DASH島」企画で、調味料も使わずに豪快にゆでて食べた、変わった海の生き物は? ヒント……体から出る紫色の液体が雨雲のように見えます!

■【問3】
2018年7月8日放送回の「DASH島」企画で、視聴者から「カエルの卵」だと酷評された麺は? ヒント……本来の原料はジャガイモなどから採取されたデンプン!

■【問1】の答えは、スズメバチの巣! 城島はこれまで木の皮のお茶などいろんな素材を使ってお茶を作ってきた。このときは木の上から採集した巣を粉砕し、そのままエキスを30分ほど煮出して作成。城島は「体にめちゃくちゃいいのが分かる」と大満足だったが、他のメンバーは床に吐きながら「にっげ〜! すっぺぇ! クソまずい」と悶絶した。詳しくはコチラhttps://taishu.jp/articles/-/54997
■【問2】の答えは、アメフラシ! 古い海藻などを食べてくれるため“海岸の救世主”と呼んでいたが、「いっぱいいるから」と食べることに。鍋で煮ると体の90%が水分であるため、10分煮ただけで1キロだった身が50グラムに。松岡は「これはいっぱい酒が飲めるなぁ」と、そのおいしさに満足していた。詳しくはコチラhttps://taishu.jp/articles/-/55092
■【問3】答えは、春雨! ユリ根を収穫した城島は「ユリ根の片栗粉で春雨とかできると思うんやけどね」と春雨作りを開始。製麺機の代わりに竹筒の底に穴を空けた道具に生地を流し込んだのだが、できたのは明らかに一般的な春雨よりも太くぶつ切りな麺状のもの。その後、ゆで上がった春雨を天日干ししたのだが、それはカエルの卵のような物体だった。詳しくはコチラhttps://taishu.jp/articles/-/60254

 DASH島で採れた食材を使った料理は、成功と失敗の繰り返しで、見た目だけではどういう結果になるか分からないのが面白い。今後のミラクルな調理を期待したい。

あわせて読む:
・横山裕『鉄腕ダッシュ』新メンバーに名乗り!?
・元TOKIO・山口達也が『鉄腕ダッシュ』で成し遂げた偉業を回顧
・NEWS小山慶一郎『news every.』来年1月復帰か!? 日テレが悩む“みそぎ”問題