小栗旬の着ていた「個性的すぎるコート」に、ファン衝撃
※画像は蜷川実花氏のインスタグラムアカウント『ninagawamika』より

 12月5日、写真家や映画監督として知られる蜷川実花氏(46)がインスタグラムを更新。小栗旬(35)との2ショット画像を公開したが、小栗の着ているコートの“ある部分”がファンの注目を集めてしまったようだ。

 現在、蜷川氏は、自身が監督を務める映画『人間失格』の撮影中で、小栗は主演の太宰治役を務める。蜷川氏はこの日のインスタで「先日の日生劇場でのロケ、エキストラの皆様ありがとうございました」「良い画が撮れました」と、出演者たちに感謝のコメント。

 さらに「毎日小栗太宰見れて幸せ」「こりゃ凄いのが出来そうです」と、連日の撮影にも手応えを感じているようだった。

 そのコメントと同時に、おそらく日生劇場内で撮影したと思われる、蜷川氏と小栗の2ショット画像を公開。赤じゅうたんが敷き詰められた階段に並ぶように立ち、2人で笑顔を浮かべていた。

 そして、この画像でどうしても気になるのが、小栗が着ているロングコートのデザイン。コートの裾あたりには、なぜか漫画タッチのイラストが入っており、否が応でも目を引くデザインになっていた。

 この小栗が着ているコートは、何とGUCCI製。「ビバ!バレーボール パッチコート」という名で販売され、そのお値段は69万6600円(税込)となっている。これは日本の漫画家の井出ちかえ氏によるスポ根漫画『ビバ!バレーボール』(ぶんか社)とGUCCIのコラボによって誕生した商品だった。

 こちらの画像を見たファンも「旬くんのガウンがとっても気になります」「旬さん、服かわいいイラスト入ってる」「旬くんのガウンすごい~」など、小栗旬が着ているコートに興味津々の様子。中には「小栗旬さんのGUCCIの70万円のコートが眩しすぎます」と、GUCCIのコラボ商品だと言い当てる人も現れた。

 この個性的なコートでさえあっさり着こなしてしまうあたり、さすがは小栗旬といったところか!?

※画像は蜷川実花氏のインスタグラムアカウント『ninagawamika』より

あわせて読む:
・小栗旬の豪快伝説! 差し入れには「出演料の半分」
・小栗旬&窪塚洋介、レアショットに反響「GTOを思い出す」
・『今日から俺は!!』で、小栗旬が“あの役”を匂わせオマージュ!ファン騒然「たまらん」