写真家で映画監督の蜷川実花氏(46)が、小栗旬(35)を主演とした映画『人間失格』のメガホンをとることが発表された。 同作は、太宰治の同名小説を原作としたものではなく、太宰治を主人公にしたフィクション。『人間失格』の誕生秘話を織り交ぜながら、太宰と関わりのあった3人の女性の目線で語られるという。す…


あわせて読む:
・宮沢りえ、小栗旬との「濃厚ラブ映画」極秘撮影で夫婦仲が大ピンチ
・スクープ! 小栗旬、2020年に“芸能プロ社長”就任決定!!
・松岡茉優は大丈夫? Hey!Say!JUMP有岡大貴“元カノ”からの悲鳴