新井浩文
新井浩文

 俳優の新井浩文(39)が、ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)にゲスト出演。しかしその登場シーンが数十秒しかなかったため、視聴者を驚かせたようだ。

 このドラマは『増刊少年サンデー』(小学館)と『週刊少年サンデー』(同)で連載されていた、西森博之の同タイトル漫画が原作。1980年台を舞台に、金髪パーマの三橋(賀来賢人/29)とツンツン頭の伊藤(伊藤健太郎/21)のツッパリコンビを描いた学園コメディだ。

 新井が出演したのは12月9日放送の第9話で、役柄は商店街にある青果店のおじさん。物語の中盤、商店街でカツアゲしていると濡れ衣を着せられた三橋と伊藤を、「おい、おまえら!」とどなりつける男の後ろ姿が。そして、キャップをかぶり首にタオルを巻いた新井が正面から映し出されると、「商店街で何人も何人もカツアゲしやがって! 学生風情がじいちゃんばあちゃん脅してんじゃねえよ」と一喝するシーンだった。その出演時間は40秒足らず。あまりに一瞬の出来事に視聴者は騒然となり、ツイッター上では「新井浩文さんのぜいたくな使い方w」「むだ遣いにもほどがある!」などと、驚きの声が。

 また、新井が12月3日の自身のツイッターに「今日から俺は!! 豪華なSPG(スペシャルゲストの略)が爪痕を残していくなか、往復4時間かけて撮影30分くらいで終わった小生は、福田組のパロもなく、強烈なキャラもなく、ただただ大きい声を出して撮影を終了している事をここに報告しておきます」と投稿していたため、ツイッター上には「新井さん本当に叫んで終わったなw」「商店街で大声出すだけで新井さん出すとかすごい笑」「こんなチョイ役に新井浩文を使う福田組、最強かよ!」といったファンの声があった。

 さらに新井は放送後にもツイッターで、教師役のムロツヨシ(42)に「福田組のオファーきたらアドリブぶちかまして、おもしろやりますよっ!」などと豪語していたのだが、一言一句完全な台本通りだったと投稿。脚本と演出の福田雄一(50)が監督を務めた映画『斉木楠雄のΨ難(サイなん)』ではアドリブでボケ倒していた新井だけに、ファンにとって今回の演出は意外だったようだ。

 ドラマには毎回のようにスペシャルゲストが登場していて、第1話は小栗旬(35)が不良映画『クローズZERO』で演じた滝谷源治を彷彿とさせる「ヘアーサロンGENJI」の店主として登場。このときも「小栗旬のむだ遣い」「三橋にけんかの仕方を教えてあげてほしい」などと声が上がり、その後のスペシャルゲストへの期待が高まった。最終回は山崎賢人(24)と堤真一(54)の出演が発表されており、どんなむだ遣いが見られるのか期待したい。

あわせて読む:
・田中圭に滝藤賢一、イクメン芸能人のほんわかエピソード
・小栗旬がインスタ降臨! 賀来賢人とのツーショットに「たまらん」と反響
・賀来賢人、榮倉奈々との結婚のきっかけはアプリだった?